<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「求愛者の恋」著者:岩本薫 イラスト:蓮川愛

岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 620
(2011-11-30)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
アラブの小国の王子・アシュラフと運命的な出会いを果たした東堂和輝。アシュラフとの遠距離恋愛を育んでいた和輝は、かつての兄のように慕っていた外務省勤務の久遠武士と再会する。そんな中、アシュラフが緊急来日することに。つかの間の逢瀬を喜ぶ和輝だが、アシュラフとのキスを久遠に目撃され、咎められてしまう。しかも久遠は和輝に積年の想いを告白してきて…!? この恋を叶えるためなら、どんな試練も乗り越える――。
岩本薫が贈るスペシャル。ラブ・ロマンス登場!


『誘惑者の恋』の続編。
『〜の恋』シリーズ、初の続編ものですかね。
しかし、『誘惑者〜』って1年前に出たのね。
『ロッセリーニ』シリーズとリンクしているから、そんなに間が空いているとは思わなかった。
『ロッセリーニ』の出来事が書かれているしさあ。
まあ、読まなくても困らないけどね。



web拍手 by FC2


まあ、確かにアラブの王子と結ばれてめでたしめでたしは良いけれど、その後の障害はどうなんだ…というのはあると思う。
ましてや、アラブと日本と遠距離恋愛となったりしたら。
でも、まさか続編が出るとは思わなかった。
個人的にはアラブものっていうのはBLのなかでも非現実的、荒唐無稽なところがいいのではないかと思う。
遠距離だとか、身分差とか結ばれた後にいわれても…。
あくまでもハーレクインロマンス的なものでいるのが良いかと。
いや、続編は続編でいいのだけどね。
ただ続きが出るかと思わなかったからさあ…。
っていうより、両親にカミングアウトするなら、いっそのこと攫ってしまえ〜!!っていう感じが。
オレ様なのかヘタレなのかわからない王子様だのう…。
まあ、もともとBLにおけるアラブものとはちょっと違うのでは?と思っていた前作だし、アラブものの王道とは違ってもいいのではないかなあ〜。
でも、あくまでもアラブものの王道であって、基本的には岩本さんの作品は王道というか保守的な話が多いのだけどね。

大体、私は次に『〜恋』シリーズがあるのなら、ロッセリーニ一族の従兄弟のシェフあたりかと思っていたのだよねえ〜。彼の救済作はないのか?
でも、今回登場のツンデレ秘書もありえるかも。
どうなんだろう?
でも、シリーズが続くとしたら、また1年後?
それくらいのペースで構わないといえば構わないけどね。

しかし、外交官になったら、もっとスレ違いになるのでは?
アラブに行けるとは限らないのだし…。
というツッコミを入れたくなったのだけど…。
2011.12.10 Saturday 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「大本気。」2巻 著者:鹿乃しうこ | main | 「優しいSの育て方」著者:榎田尤利 イラスト:草間さかえ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 20:54 | - | - |