<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「恋する暴君」8巻 著者:高永ひなこ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
恋愛脳なのもいいかげんにしろ!!」  先輩も最近は俺のことを憎からず想ってきてくれている、と思ってたけれど、それは全部、ただの錯覚だったんだろうか――。思い悩む森永は、宗一から離れる決意を…! そして宗一もまた、森永を、自分の気持ちを、本気で考えはじめて…。お互いに本音をぶつけ合う、クライマックスの第8巻!! 二人の恋も、一旦決着!?

暴君の8巻。
8巻というよりは7巻の後編と考えた方がいいかな?
待たされるのは嫌だけど、7巻と8巻のタイムラグが3ヶ月程度なら、2冊同時発売でも良かったのではないかな〜とか思ったり…。


web拍手 by FC2


今までのように1巻独立の話でなく、しかも後半戦のためにいつものように夢見るエンゼルくんの妄想っていうか希望というか独白というか〜、とにかくゲイ友にあーだこーだ語る冒頭ではありませんでした。
なんせ7巻が酷いところで続くになっているからねえ〜。
もう出だしからドシリアスであります。

ただ、2人のスレ違いの要因である真崎さんは結構あっさり退場。
もっと絡んでくるかと思っていたが、森永くんはそこらへんは誠実というかなんというか。
あくまでも真崎さんは過去の人であって、現在好きなのは宗一兄ちゃんであると、きっぱり線引きをしておりました。

まあ、それでもこじれるこじれる。
真崎さんは退場したけれど、こじれる。
これはある意味、今までの関係を真摯に向き合わなかった故というか〜。
今になってそのツケがきた。
先輩後輩以上恋人未満…。
やることやっといて、2人の関係は曖昧。
宗一兄ちゃんはあくまでも流されたと逃げ、森永くんは森永くんで宗一兄ちゃんがそこらへんを曖昧にして逃げていることに気が付きながらも自分の良いように解釈して、その関係にはっきりとした答えを出さずにいたわけで…。
だから、第三者の、しかも森永くんの元カレ登場にぐらつき、また就職という将来のことを目の前に出されるとぐらつくわけだよ。
ある意味、岐路に立たされた2人。
何らかの答えを出さないと今後踏み出せない…。

全8巻というBLにしては長寿マンガになりました。
人気があったから長くなったというのもあるでしょうが、宗一兄ちゃんが完全に森永くんに堕ちるまで、というか覚悟を決めるまでにはこれくらいの長さが必要だったのではないかと思うような〜。
物語の時間的には1年か2年くらいだとは思うけど、でも『チャレンジャーズ』からすると結構な年月?『チャレンジャーズ』未読だけどさあ〜。

とにかく、完結です。
でもまあ、あらすじにもあるように『一旦』決着。
今後は番外編でお楽しみくださいってこと。
番外編って後日談?
あと、森永兄と真崎さんの話とか?

別シリーズもあるから不定期な掲載みたいだから、そちらがコミックになるのは結構先なのかな?
気長に待つとしましょう。
シリーズ当初、「凶暴凶悪、史上最も手ごわい受」といわれた宗一兄ちゃん。
シリーズが始まったときに比べるとツンデレや乱暴受けは珍しくなかったが、やはり宗一兄ちゃんは今も群を抜いていると思う…。
まあ、それがこのシリーズの醍醐味。
宗一兄ちゃんは永遠に不滅です♪(って、森永くんは?)

2012.02.13 Monday 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「恋愛☆コンプレックス」著者:月村奎 イラスト:陵クミコ | main | 「ファミリー・バイブル」著者:高尾理一 イラスト:小椋ムク >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:39 | - | - |