<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

青坂高校シリーズっていうらしいが、今後も続くの?

如月 マナミ,渡海 奈穂
フランス書院
¥ 670
(2012-05-25)

JUGEMテーマ:読書



企画もの。
同じ学校が舞台で2組のカップリングの話を違う作家さんが描くという。
時系列も同じ頃なんだろうけど、別に2冊あわせて読まなくても大丈夫。
同じシーンをそれぞれの視点というわけではないから。


web拍手 by FC2


高校生ものだし、普通だったら手に取らなかったかなあ〜。
でも、原作が渡海さんだったし、この作品ともリンクしているみたいだし〜と思ったので手に取る。
実際読んでみると、リンクしているというほどのものではなかった。
単に、学校の近くにあるカフェってだけでしたね。
小説は、ちょっと、マスコットキャラが可愛かったので拝借しましたって感じ。
だから、それぞれ単品でも大丈夫。

「インターバル・ゼロ」著者:鈴倉温 原作:渡海奈穂
【あらすじ】
生徒会長の角倉は、陸上部顧問の父が自宅に下宿させる部員の世話にストレスを溜めていた。特にエースの貴間は態度がでかく、何かと突っかかってくる。卒業して家を出るまではと耐えていたが、なぜか突然、貴間にキスされた。以来、貴間はキスをしたり触ったりしてくるけれど、その気持ちが分からない。こんなことされると、貴間に好かれていると勘違いしそうになるのに……。

オヤジ…、もっと息子のこと考えろよ…。
自慢の息子でよそで誉めるなら、本人に直接誉めてやれよ…。
妻に逃げられたくせに反省していないな…。
あと、元カレ?
主人公たちよりも周りの人間が最悪だったな…。
話は可愛い感じかな?

「純潔ドロップ」著者:如月マナミ 原作:渡海奈穂
【あらすじ】
文化部長の春日部は、テニス部エースで運動部長の三郷が大嫌い。上級生を上級生とも思わない態度は生意気だし、かつて自分がいた校内の「王子」ポジションを、彼に奪われたのだ。しかしある日、三郷が童貞だと知った春日部は自分のことを棚に上げ、からかうつもりでキスを仕掛けた。すると三郷は、思いがけずMで可愛い反応!
S心をくすぐられ、行為はエスカレートするけれど……!?

どうも、最近のワタクシは世間の動向についていけなくなっているのだろうか…。
いや、なんか思っていたのと逆だった…。
先に『インターバル〜』のほう読んでいたのですが、そのとき逆だと思っていたのだよね。
帯のイラストは気になっていたけど…。
で、コチラを読んでいるとき「あれ〜」と思ったけれど、きっとそのうち下剋上するのだろうと思っていたら、そのまんまだった…。
体育会系の方が攻めるに決まっているというのは思い込みだったようで…。
最近、そういう思い込みを破る作品が増えてきたような…。
世間の動向に乗り遅れているのか…。
単に年齢の問題か…。
っていうか、この話、受×受だったような…。
そのうちリバればいいと思う。

ここ数日、寝不足なのでいつもより更に意味不明な感想になりましたよ…。
しばらく、寝不足は続きます…。
2012.06.11 Monday 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「恋愛以上」著者:椎崎夕 イラスト:雨澄ノカ | main | 「花宵坂に恋が舞う」著者:絢谷りつこ イラスト:北沢きょう >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 03:09 | - | - |