<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「あんたの愛を、俺にちょうだい」著者:神奈木智 イラスト:金ひかる

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
19歳の慧樹が一目惚れしたのは探偵・爽。慧樹の恋心に気づいているだろうに大人な彼は相手にもしてくれない。年齢差恋愛の行方は?

シリーズ物かと思ったら、新作。
今後も続くの?
とりあえず、ネタバレ注意〜。


web拍手 by FC2


シリーズ物かと思ったら、新作。
まあ、神奈木さんと金さんの組み合わせというのは他の出版社でもあるからね〜。

神奈木さんは絶対買うという作家さんではないのですが、タイトルに惹かれて購入。
実際のところ、主人公たちは微妙?
っていうか、キャラクターが中途半端だった…。
てっきり、ろくでなしの攻めと健気な受けの話だと思っていた。
いや、確かにそれは間違っていない。
しかし、ちょっとそこらへんが中途半端。
イラストからチャラチャラしたろくでなしな攻めと思っていたけれど、そこまでもなく。
生真面目な受けかと思ったら、結構やんちゃしていた過去あり?
同性はないかもしれないけれど、異性とはやることやっていたし…。
しかも、場数は結構踏んでいる?
チェリーくんかと思っていたのに…。

トラウマなんかが絡んでいるのですが、個人的には、攻めはもっとろくでなしで良かったし、受けは純情でいて欲しかった。
個人的な好みの問題だし、それはそれでベタな展開過ぎて文句云ったかもしれないけれど…。

そんな感じで萌えの不完全燃焼になるかと思った作品なのですが、萌えは主人公以外にありました…。

主人公たちの勤める探偵事務所の所長である葛葉優一!!
バツイチで幼稚園の娘あり。
こちらのかたが私の萌えセンサーを刺激しました。
ネタバレさせていただきますが、娘とは血が繋がっていません。
ろくでなしのあばずれ女の嫁が他の男とできた子を「あなたの子よ」といい、結婚にもちこんだわけで〜。
とんでもない女だ。
葛葉を騙して!!となるところだが、実はこれ、葛葉の計算通り。
実の父親は親友だった男。
とんでもない女にのぼせて子どもができたが、病に倒れた親友。
この親友、実はとてもお金持ちの御曹司。
病に倒れた頃には女の本性もしったのでしょう…。
生まれてくる子どもの将来を心配し、親友である葛葉に子どもを守るように託し…。
それを受けた葛葉は嫌いな女とわざと関係をもち、自分の子どもと詐称されるようにしむき、なおかつ、向こうから愛想をつかされるようにし…。
全ては親友の子どもを守るため…。
約束されたエリート人生を捨て…。

って、これって、皆様どう思います?
美しい友情と思います?
いや、どう考えても葛葉はその親友を愛していたのでしょう!!
だからこそ、その願いをかなえたんだよね!!
そうだよね!!だよね!!
そうに決まっている!!

というわけで、私の萌えはこの葛葉に注がれました。

というわけで、続編があるのなら、この葛葉編となるかと思います。
結局、その親友は病が回復せずに数年後亡くなっております。
娘を育てている間に直接2人は会ったりしたのでしょうか?
個人的にはそのまま会わずにいたような気がします…。
娘の写真だけ送ったりして…。

で、そうなると葛葉の相手は?
娘が成長して〜というのもいいですが、ここはBLですから、お相手は男性で。
それこそ、その親友のそっくりな容姿で正反対な性格の男がでたり〜。
それか、親友の腹違いの弟とかね。

って、シリーズ物になるのかも今の段階わかりませんが〜。
ただ、葛葉さんにも幸せを…。
いや、愛した男の娘を育てている時点で、カレは満足しているのかもしれませんがね…。
って、その親友をそういう意味で愛していたかどうかは私の願望なんですけどね…。
いや、でも友情としては行き過ぎだろう…。
2012.06.20 Wednesday 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ましろのおと」6巻 著者:羅川真里茂 | main | 「恋惑星へようこそ」著者:砂原糖子 イラスト:南野ましろ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:29 | - | - |