<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「loveholic~恋愛中毒~」【新装版】全2巻 著者:川唯東子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
我侭でいい加減、でも腕は確かな新進気鋭のカメラマン西岡。
そんな彼のパートナーは広告代理店に勤める遣り手の松川。
仕事上、ハッキリとモノを言う西岡には敵が多くて…松川とも喧嘩が絶えない関係だけど、実は松川は誰よりも西岡の理解者で!?
著者の大人気シリーズ、待望の復刊! ショート描き下ろし付きで新装版登場!!

新装版。
1巻に関しては、2001年に出たらしいので、10年以上前。
絵が違いますね…。
2巻は結構今の絵に近い気はしますが。


web拍手 by FC2


「恋愛中毒」というほど、恋愛中心ではなかったですね。
どちらかというと「ワーカーホリック」だろう…。
特に受けでカメラマンの西岡は…。

広告代理店勤務のやり手と若手ナンバー1と言われるカメラマン。
仕事では何かとやり合うことが多いけれど、それはお互いの実力を認めているから。
そして自分の仕事にプライドを持っているから。
自分の仕事をわかってくれるからこそ、我が侭も云うし、無理もする。
働く男同士の対等ラブであります。
11年前の作品だけど、面白かったよ。

1巻が、仕事相手から恋人になるまでで、2巻が恋人同士になってからの話。
恋人になっても仕事は仕事、恋愛は恋愛でありまして。
やっぱり、仕事に関しては手抜きはできない。
特に西岡はね。
松川の方が結構ぐらぐら?
でも、自分たちの気持ちは変わらなくても、周りの環境は変わってくる…。
特にどんなにやり手でも、所詮、松川は宮仕えだからね。
そこらへんのことも丁寧に描いてある良い作品でした。
描き下ろしの後日談も楽しかった。
私は今回の新装版で初めて読んだのですが、旧版を読んでいて好きだった人は、この描き下ろしは相当嬉しいのではないかなあ〜なんて思ってしまった。

2012.07.14 Saturday 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「虎穴ダイニング」著者:元ハルヒラ | main | 「愛を囁くピアニスト」著者:花川戸菖蒲 イラスト:鈴倉温 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:04 | - | - |