<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「P.B.B.」4巻 著者:鹿乃しうこ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
格外のホスト、純佑。
容貌、育ちの良さ、オスとして迫力を備える正統派なイケメンなのだが、客に説教をかますという接客はまさに異色。
対するNo.2のハルトは、チャラさと親しみやすさが売りの苦労人ホスト。
そんな「DANDY」に純佑の弟・能成と学生ホスト・アラタが現れたことから、不穏な空気が流れ始め…!? 描き下ろし充実!

『P.B.B.』の新刊。
続きというよりは新章スタート?
主役交代というか…。
純佑のツケが弟に来たというか…?


web拍手 by FC2


3巻が出たのって、4年半前なのね…。
『Punch↑』が長かったからねえ〜。
しかし、今回の話の第一話ってコチラでしょ?
1年半以上前…。
結構、コミックになるのに時間がかかったね。
まあ、隔月発売の雑誌に毎号掲載ではないからなあ〜。
確かに、コミックになるほど話が進むのって、1年以上かかるわけだ…。

最近、蔵書の整理と云いながら、全然整理できずにマンガを読みふけったりしているのですが、鹿乃さんの昔の作品、特に『麗人』掲載のとか読むと、なんかドロドロよねえ〜。イタいといいますか…。
なんか、今回の話はそのノリに近いような…。

能成はいいとして、アラタがね…。
まあ、アラタがどうしてこういうことしているのかは予想は出来るんだよねえ〜。亡くなった姉っていうのが…。

兄の因果が弟に報い…。

ってことなんだろうけど…。

しかし、新章の第一話を読んだ時は、まさかこういう展開になるとは…。
チャラそうで実はアニキ気質のホストとツンデレブラコンのラブコメなんだろうと思っていたのに…。
まさか、こんな展開になるとは…。
あとがきでしうこさんが、4巻がいらない子にならないか心配…みたいなことを書いていた…。
そうねえ…、他の巻に比べたら読み直すのが少ない…。
とりあえず、5巻が出ないと最終評価は出来ないのではないかねえ?

ところで、ハルトと能成のポジションってまだ決まってないの?
2人とも受けっぽいからなあ〜(笑)
個人的にはハルトが攻めの方に一票なんですが、どうなんだろう?
これも5巻のお楽しみ?
でも、このペースだと1年半後くらいだよね…。

2012.08.14 Tuesday 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「新宿ラッキーホール」著者:雲田はるこ | main | 「頬にしたたる恋の雨」著者:久我有加 イラスト:志水ゆき >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 10:47 | - | - |