<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「きみのハートに刻印を」著者:椹野道流 イラスト:草間さかえ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
やられた……最高だよ、俺の子猫ちゃんは!

カリノ製薬の打錠部に勤める草太は、「俺の子猫ちゃん」と呼んで何かとちょっかいを出してくる研究員の梅枝が嫌いだ。けれど、大きなプロジェクトに共に携わり、仕事への真摯な姿勢が格好いいと思い始める。そんな時に告白されてキスをされ、その切なげな表情に彼の本気を知った草太。大切にされているのにも気づき、面映ゆいが嬉しかった。なのに、梅枝の裏切りが発覚して……!?

さて、「銀の眼鏡」の応募券も手に入ったことだし、郵便局へ行って為替を買うか♪
椹野さんのデビュー15周年企画の第二弾です。
可愛い話でした。


web拍手 by FC2


この調子だと、K医科大学だけでなく、カリノ製薬もしょっちゅう物語の舞台になりそうですね。

コチラの作品とリンク。
でもって、コチラともちょっとだけリンク。
後者の方は、お遊びみたいなものですけどね。
15周年企画の。
でも、茨木さんは今回結構出てきたよ。
病院の売店以外での仕事をしている茨木さん。
きっと、ここでは書かれていないけど、プロジェクトで忙しくて、京橋先生に食事作ってあげれなくて、「すみません」とかメールしているのだよ。で、京橋先生は京橋先生で「無理しなくていいよ」とか返事しているのだよ。
しかし、時系列的には病院の売店で働いたときから、そんなに経ってないくらいだよね〜。
茨木さんも忙しいね。
スパイのあとはプロジェクトリーダーだし。
京橋先生も心配だろう。
いや、茨木さんは忙しいことを悟らせないようにするかな?

とりあえず、茨木さんは置いといて、とにかく、梅枝の子猫ちゃん登場。
『〜サプリ』を読んだとき、そのうち子猫ちゃんと梅枝の話があるのだろうなあ〜と思っていたけれど、やっと出たね。
可愛い話でしたね。
話の流れとしては単純だったけど。
苦手だと思っていた相手の真面目なところを知り、見直し、そして大事にされて、好感度があがったところで、裏切られた?
気が付いたら、好きになっていたのに、酷すぎる…。
だけど、実は…。

雨降って地固まる。
まあ、梅枝さんとしては、全ては子猫ちゃんのための行動だったのだろうけど、やったことはねえ〜。
とりあえず、許してもらえて良かったね。

今回は仕事の内容も面白かった。
うちの会社って、どちらかというと注射液が中心なんで、カプセルとか錠剤とかはどうやって作るか知らなかったのよねえ〜。
でも、サプリだとあんな1ヶ月でプロジェクトの目処がつくものなの?
臨床試験はともかくとして、崩壊試験とか溶出試験とかしないの(錠剤が上手く胃や腸のなかで溶けるかどうか、有効成分がうまく出るかの試験です)?
それともこれからするの?
医薬品でなく、医薬部外品はいいのか?
そういうどうでもいいことが気になった…。
2012.08.17 Friday 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「頬にしたたる恋の雨」著者:久我有加 イラスト:志水ゆき | main | 「嘘つきなキミの虜」上巻 著者:水名瀬雅良 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:48 | - | - |