<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「魔法のつかいかた」1巻 著者:草間さかえ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
俺は魔法使いの弟子。
魔法使いの泉太郎さんは、 俺を『ひとごろし』からさらって、 一緒に住もうって言ってくれたひと。
でも、泉太郎さんは多分、 ひとを殺したことがあるんだ……。
ダメな大人と、さびしがりな子どもの ひんやり優しい毎日を描く、草間さかえ初の長篇シリーズ、開幕!


本当は『やぎさん郵便』とまとめて感想アップしようと思っていたのですが、あちらのほうって、かなり読み込まないと消化できそうにないというか〜。
完結したら、消化できるのかなあ〜って感じなので、とりあえずコチラだけ。
一応、BLでないけど、便宜上『BLマンガ』に分類しています。


web拍手 by FC2


腐海から『魔法使いの弟子』の同人誌を引っ張りだしてきた。
5.5巻が2006年8月刊行。
コレ以降出ていないよね?
雅くんの話があったけど、あれはまあコノシリーズというより『6.3.3』のスピンオフかなあ〜と思っているから。
同人誌読んでないかたはスミマセン…。
『6.3.3』は草間さんの同人誌作品です…。

さて、あとがきに書いてますが、コノマンガは草間さんの同人誌作品『魔法使いの弟子』のリメイク版になります。
こちらの商業誌版は掲載誌が『Wings』という一応非BL雑誌だから、同人誌版と違って、そういう描写はありません。

ええ、同人誌版はそういう作品でした。
大人と少年でそういう話ということは、おわかりだと思いますが『ショタ』というやつです…。
個人的にはそのジャンルが苦手でして…。
見た目が子どもでなくて、本当に子どもだし…。
もうね、草間さんの作品だから買ったというか…。
草間さんでなかったら、手にもとってなかったよ。
だから、個人的にはリメイク版の方が安心できるというかなんというか…。
だって、改めて同人誌版と商業誌版比べて読んでみると、別に商業誌版で物語成り立つもの。
そういう展開なくても全然大丈夫なんだもの。
単に、私が苦手だからそう思うのかなあ〜。
そうかもしれないけど…。

でも、改めて読むと、面白いよね。
いや、同人誌版の時も面白いと思っていたよ。続きを待つくらい。
でも、同人誌版のそういうシーンは私にとっては過剰なサービスだったからさあ、物語の本質を見逃していたような気がするよ。
今後どういう展開になるのか…。
雑誌が隔月なので、2巻が出るのはまだまだ先かなあ〜。
しかし、同人誌版でかなり待たされていたので、待つことにはなれているよ。
とりあえず、こういう形で続きを描かれるのなら、いくらだって待てるさ。

ところで、同人誌版って4.5巻ってあるのかなあ?
4巻のあとがきに次は4.5巻です。とあるが、4巻の次は5巻しか見つからないのだが…。
いや、出ているのなら持っていると思うのだけど…。
どこかにあるのか、出ていないのか?
草間さんのHPも昔の同人誌情報は消したみたいでわからないし〜。
もう一度、腐海を探してみるか…。



2012.09.10 Monday 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「B.B. baddie buddy」著者:水壬楓子 イラスト:周防佑未 | main | 「伯爵夫人の魔法の靴」著者:かわい有美子 イラスト:あじみね朔生 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:16 | - | - |