<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「シガレット×ハニー」著者:砂原糖子 イラスト:水名瀬雅良

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
目を惹く長身で人好きする爽やかイケメン、唯一の欠点はモテるのに無自覚なこと!?
「先輩が女だったら彼女にするのに」──無邪気に恋愛相談をしてくる職場の後輩・浦木(うらき)。
名久井(なくい)はそんな鈍い男にずっと片想いを続けている。
けれどある晩、セフレとの情事を目撃されてしまった!! 
遊びだと嘯く名久井を硬い表情で咎める浦木。
なのに翌日思いつめた顔で「俺がセフレになります」と立候補してきて!?

砂原さんの初キャラ文庫の本ですね。
これから、キャラでも書くのかしら〜?


web拍手 by FC2


年下ワンコ×年上ツンデレ。
好物の組み合わせなのだが、雑誌掲載時から、ワンコの駄犬ぶりに腹が立つ〜。
よく、モテる男は努力しなくてもモテるから色々と…っていう話は聞くが、まさにそれ?
受けが指摘したとおり、閨に関しては真実は判らないが、このデリカシーのなさというか、言葉選びのヘタさ加減…。
いや、カレがカレなりに先輩を思っているのはわかるが、アンタそれって…。
可愛さ余って憎さ百倍。
そして、ここはBL作品ですからね…。
現実問題だったら、斜め45度くらいのすっ飛び展開になるのだけど、BLならお約束展開?
そして、その後もお約束?

雑誌掲載時に文庫になったら、書き下ろしは元カレ登場か、それか主役交代で、受けのセフレが主人公になる話だろうなあ〜と思っておりました。
で、今回は前者でした。
ああ…、やっぱり前の職場の元カレが出たよ〜と読んでいて思った。
ただ、元カレの気持ちはともかく、受けの名久井が全然元カレに気持ちを置いていないからさ〜。
歯牙にもかけないといいますか…。
もう、浦木に嫌われたくないの一心で。
ただ、なれないことをするから、浦木に誤解を与えてしまって…。
元カレももうちょっと粘るかなあ〜と思ったけど、ここまで、自分のことを過去にされたら、何も云えないといいますか…。
元カレ登場で、主人公カップルがギクシャクというお約束展開をしているが、実際のところはギクシャクの真相が違うという、読者の裏をかくところは砂原さんらしいなあ〜とは思うけれど、それでも、砂原さんにしては結構ふつうの展開の話でしたね。
って、どれだけイロモノ作家さんのイメージが…。
いや、王道っぽい(あくまでも「っぽい」がつく…)作家さんでもあるのだけどねえ〜。
ただ、初めてのレーベルでの作品だから、己の欲求を抑えた?と思ったり。
まあ、きっとそのうち、宇宙人とかが出たりする作品をキャラでも書くかもね…。
って、本当はそういう設定でない方が好きなんだけどね…。
実はディアプラスの砂原作品はちょっと己の萌えとズレるのよねえ〜。
ルチルの方が好みであります。

あと、カバーがピンク基調になるとは思わなかったのは私だけ?
ラブラブ!?
2012.10.29 Monday 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「魔法使いの告白」著者:谷崎泉 イラスト:陸裕千景子 | main | 「ササクレ・メモリアル」著者:鹿乃しうこ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:03 | - | - |