<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「BUTTER!!!」5巻 著者:ヤマシタトモコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
青春の息苦しさとまばゆさを描く、社交ダンス部群像劇!

元気女子・夏とネクラ男子・端場は、ひょんなことから社交ダンス部に入部。ソリが合わない2人だが、衝突と和解を繰り返しながら、ペアでしか味わえない楽しさを知っていく……!
大会出場を決めた2年生ペア。だが、真剣に取り組む高岡と、本気を出そうとしない二宮は、たびたび衝突してしまう。何事にも無気力な二宮が抱える、ある事情とは!?

『BUTTER!!!』も5巻ですか…。
なんか、最近すっかりヤングレディース系のマンガ家さんになってしまったような…。
BLも描かれてはいるようですが、比重がね…。


web拍手 by FC2


いつもやる気があるんだか、ないんだかの、イマイチ掴みどころのない二宮先輩の話といいますか…。
まあ、先輩の性格は何かと高圧的な態度をとる父親との確執からというか…。
努力しても褒めてくれない父親の態度によって、いつの間にか「頑張る」ことをやめた先輩。
まあ、わかるよねえ〜。
期待しなければ、落胆することもないというか…。
でもさあ、それでは解決にはならないのよね…。
周りの人間はあれこれ云うが、ここは素直でない先輩だからねえ〜。
結局は、自分が戦うことを選ばないといけないというか…。

某シンジくんも云っているじゃないか。

「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ…」(まあ、シンジくんの場合は、周りがそうとう無茶云っていると思ったけどねえ〜)

二宮先輩の話の巻のようで、実は高岡先輩の巻でもあるのだよねえ〜。
いやあ、なに?
本当に高校生?
えらい包容力というか…。
二宮先輩に振り回されっぱなしの地味な先輩かと思ったら…。
えらい男前っぷりに感動を覚えたよ。
二宮先輩の友人たちもかなりお薦めしているし、いやあ、なんか微笑ましかった。

あと、描き下ろしマンガの先輩のお兄さんが気になる。
父親に反発してかアメリカで働いているお兄さん。
年がわりと離れているためか、かなりのシスコンのよう。
可愛い妹にカレシができたという友人からの報告メールにかなり動揺している様子が笑ってしまった。
本当に、帰国したのだろうか?
彼にとっては、一大事なのだろう。
2012.11.01 Thursday 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「草食むイキモノ 肉喰うケモノ」著者:今城けい イラスト:梨とりこ | main | 「僕のやさしいお兄さん」5巻 著者:今市子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 19:32 | - | - |