<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「望むべくもない」著者:まさお三月

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
…ずっと好きだったよ でも言うつもりなかったし 女性関係がだらしない住善と彼に呆れながらもずっと隣にいた幼馴染みの篠元。 ある日、住善が篠元に女の子を紹介すると言ってから二人の関係が微妙になり……。 近くにいるから遠く感じるラブ・ディスタンス。


まさお三月さんの新刊。
1冊まるまる同じカップルの話というのは初めてなのか?
確かにいわれたらそうかなあ〜?
スピンオフの別カップルもいなかったしね。


web拍手 by FC2


まさおさんのディアプラス2冊目のコミックス。
最近は、もっぱらディアプラスのお仕事が多いのかな?

今回の話は幼馴染みの2人の話。
好物です。
女関係にだらしない攻めとそんなどうしようもない攻めを一途に想う受け。
こういう話は割とあるかなあ〜。
ちょっと前に電子書籍でそういう話を読んだ。
ただ、今までの話と違ったのは、攻めは女にだらしなかったが実は純情というか、一途というか〜。
単に気が付かなかっただけなのよね。自分の気持ちに。
いや、だって…。
自分は男で相手も男。
この気持ちがまさか「恋」だなんて思いもしなかったのだから…。
しかし、受けに告白されて、今までの気持ちがなんだったのかストンと来たというか〜。
ああ、そうなんだ。
自分もコイツのことが好きだったのだ…。
やったー!!両想い!!って簡単にいくものではない。
幼馴染みというのはいいところも悪いところも相手に知られており…。
数々の悪行を側でみていたわけで…。特に女関係を…。
傲慢な攻めだったりしたら、ここでちょっくら酷い目にあえばいいと思うのだが、今回の攻めは根はいいやつだからね〜。
単に物事を深く考えてこなかっただけ…。
告白したら付き合い、振られたら別れ…。
ある意味、正直者といいましょうか〜。
歴代の彼女たちにはたまったもんじゃないけどさあ〜。
今までの付き合いに執着しなかったのも実は深いところに受けがいたからなんだということだけど…。
もうちょっと、酷い目に合って反省してもらいたいって気もしないでもないが、結局単純な性格で、本当の気持ちに気が付けば一途で、受けを大事にしていたからね。
まあ、結局はお幸せにってところかね。

そして、今回いい味を出していたのは攻めの兄と元カノ。
特に兄のひょうひょうぶりはまさおさんのキャラらしいなあ〜って感じ。
もうちょっと当て馬になっても良かったかなあ〜。
十分攻めはヤキモキしてはいましたけどね。
2013.02.16 Saturday 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「シャイニースター」1巻 著者:七海 | main | 「喧々GOGO!」著者:大和名瀬 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:08 | - | - |