<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「愛という果実」著者:花川戸菖蒲 イラスト:水貴はすの

あらすじを読んで購入したのですけどね、あらすじから受けた印象と実際本編を読んで受けた印象がかなり違うのですが〜
私が読解力がないということ!?
そうなのかな〜。
最近、帯のあおりとかにだまされている気がするのですが…
辛口感想になりますのでご注意下さい!

愛という果実
愛という果実
花川戸 菖蒲

【あらすじ】
「俺が一流の男に育ててやる」
全てが一流なのに、恋愛に対してピュアで不器用な大志を、いい男に育てるのが趣味と憚らない倉科朔は超美形のエンジニア。その恋人、自動車ディーラー・大志の“完璧な男”の仕上がりはまだ遠い。幸せに見守ってきた朔だったが、大志の裏切りにショックを受ける。仕事は計算してもいいけど、生き方を計算するのは腹が立つのだ。一方、朔が離れることなんて想像もしなかった大志は、後悔を募らせ、一つの決意をするけど…。

皆様、このあらすじ読んでどんな話だと思いました?
私は、ルックスはイイのにどこかあか抜けない純情青年を百戦錬磨の美人誘い受けがマイフェアレディの如く、攻めをイイ男に育てたのだが、勘違いをした攻めが浮気をして〜という話だと思ったのですが…。
実際読んでみたら、攻めは受けの男と付き合う前に2人の女と付き合っていたりします。
しかも、どちらも本当に好きなんだとか云ってやがるし〜。
受けはそれでもかまわないと云うのですが、実は攻めが初めての男どころか女とも付き合ったことがないときた〜。
おいおい、何かあらすじと違わない?
それとも、勝手に自分の好きな展開だと想像した私が悪いのですか?<
もうさ〜、読み進めていくたびに攻めに殺意を覚えてなりませんでした。
ふざけんな!!って思ってならなかったです。
何が、皆、同じくらい好きなんだ!!首洗って出直してこい!!
受けの朔さんが云うようにお子様ってことなんだろうけどさ〜。それでも、私はどうしても攻めに対して殺意を抱いてなりませんでしたよ。
だけどさ、恋人を一流に育てるのが趣味っていう受けの朔さん。
でも、ハッキリ云って、今まで育てた実績ないじゃん!
正直云って、奴を増長させたのはあなただと…。
他に女がいてもかまわないとか云うから、増長したんじゃん!!
正直、大志だけでなく、朔にも感情移入できなかったですよ。っていうか理解不可能!!

本当に、大志が彼女にフラれたとき、へへっ、いい気味と本気で思ったさ。
だって、こんな奴、女の敵なんだもん!!
しかし、よく2股だとか3股とかしてばれなかったものだ〜。
朔さんが承知で付き合っているように、他の2人の彼女も承知なのかと思ったら、違ったらしい。
結局、彼女たちも本気でなかったということか〜。なんて思いました。
なんか、怒りのまま、感想と云うか文句を書いたので、いつもより更に支離滅裂な文章になってしまいました。
お目汚しですみません。
でもさ〜、毒を吐かずにいられなかったのですよ。
2007.02.27 Tuesday 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 「残酷な逢瀬」著者:いおかいつき イラスト:佐々木久美子 | main | 「花を秘する龍―神獣異聞」著者;和泉桂 イラスト:佐々成美 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:46 | - | - | 
カズ (2007/02/28 7:46 AM)
はーこさん、おはようございます♪

恥ずかしながら、あらすじを読んで“微妙に”意味がわからなかったのです。
はーこさんの記事を拝読してガラガラと希望(?)が崩れてしまいました(笑)。コレ、アルルで唯一買った本なんですよ。

私があらすじで最初に想像したのは「大人の攻が、年若い受を育てる」です。でも「あれれ…?」と納得いかず再読して「あ、攻受が逆か」と、はーこさんが書かれてたことを想像しました(苦笑)。

うぅ〜っ、あらすじと内容が違うんですか〜。作家買いや絵師買いをたまにする以外は、本の購入時はあらすじは重要ポイントなんだけど!編集部さんには的確なの付けて欲しいよ〜。何回も裏切られてると思います☆

一応楽しみにしてたアルル花川戸さん作品でしたけど、昨日リンクスとかたくさん買ったし、読む順番繰り下げの模様…(笑)。

※リンクスは『花を秘する〜』含め全新刊が、大阪でも昨日並んでましたよ♪
はーこ (2007/02/28 5:01 PM)
カズさん、こんにちは♪

さて、個人的には騙された感が拭えないこの作品…。
恋愛にピュアな男が三股なんぞするか!?と思うのですが〜。しかも、受けと付き合う前から二股していたサイテー男です。
編集さん、情報は正しくお願いしますよ…と思う一冊でした。

やはり、カズさんもあらすじ読んで、私と同じこと思ったのですね〜。
きっと、他にもそういう方いそうですよね…