<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「吐息はやさしく支配する」著者:崎谷はるひ イラスト:志水ゆき

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
健児と和以はセフレの関係。ストーカーからの護衛のため健児は和以と同居することに。年下クールイケメン×天然ビッチの恋は!?


ひさしぶりの本の感想。
ネットが繋がったが、マウスの調子がイマイチよくなくて、うまく作業が出来ないので、更新していませんでした。
今日は、調子がいいな。
新しいのを買わないとなあ〜と思うと、調子がよくなって、まだ買わなくていいかな?って思うのよねえ〜。
ツンデレなのかしら?(ちょっと、違う…)



web拍手 by FC2





さて、グリーンなんちゃらシリーズも4弾目ですか?
シリーズ名をちゃんと覚えていないでスミマセン…。
カタカナは頭に入りにくい…。
っていうか、シリーズがここまで進むと思っていなかったので、ちゃんと覚えていないというのが本音。
だいたい、シリーズ前作の登場人物が出てきたということだけで、グリーンなんちゃらという会社はちらっと今の現況がどうなのかが描かれているだけで、今回の話にさして関係ない。いや、むしろ全然関係ない。
さしてというか、全然リンクしてなくったて問題ない。
シリーズ2作目の親編は結構好きだったのだが、前作の息子の話が個人的に好みでなかったからねえ〜。
だって、息子が胡散臭い似非王子って思って…。
だから、余計にシリーズとしてひとまとめにされるのが嫌なのかも…。

それこそ、シリーズ1作目のカップルなんて、今回の主人公たちの存在を知りもしないだろう。
っていうか、次世代編なので、結構いい年になっているということよねえ〜。
40代半ばってところ?
崎谷さんの作品のカップルが10年経っていたら別れているということはないだろうから、熟年カップルとして上手くやっているのだろうけど、どうなんだろうねえ〜。

この作品の発売を知ったとき、「ああ…、やっぱり出るのか…」という気持ちで一杯だった。
期待でなく、落胆というか〜。

今回の主人公であり、前作の脇役だった健児さん…。
カレを幸せにしてやってくださいというリクエストが多かったとある…。
確かにそれは私も思った。
前作では、よっぽどこちらのほうがいい男だと思うのになあ〜と少々気の毒なやつと思っていた。
だから、幸せになってもらいたいと思ったが、別に健児編を出してもらいたいとは思っていなかった…。
むしろ、出さないでもらいたかった。
連鎖するホモ…。
健児編が出るということは、つまり健児の相手は男ということ…。
いや、男でいいのですよ。男で…。
ただ、なんだろうね〜。
別にそういう話を出してもらわなくても、健児は自力で幸せになってくれるというか…。
なんか、うまくいえないけど、安易にリンク作出してホモにせんでも…っていうか…。
いや、別に安易にリンク作を出した訳ではないと思うが、男もイケルかもしれないけど、真性のゲイでもない人間の知り合いがまたゲイになり〜って実際のところあまりないと思うからさあ〜。
そういうファンタジーに巻き込まれずに、カレは自分で幸せになってくれると思っていたというか〜。
っていうか、これ以上、リンク作作らんでも…というのが本音かな。
息子編でさえ驚いたのに…。

そして、まだまだ続くの?
なんか、次のターゲットらしい人間もいることだし…。
もともと、崎谷さんの作品って、同じ世界観というか、シリーズでなくても繋がっているところはあるのだけど、リンク作でなく、新作として読みたいのになあ…っていうのがあるのよね。
だって、今シリーズたくさんありすぎなんだもの…。
ルチルがそういう方針なのかなあ〜。
出たら読みますけどね。

で、肝心の中身である。
いきなり、そういうシーンから始まったので驚いた…。
最近の崎谷さんではあまりそういうことがなかったから…。
ここ最近の話にしては、その手のシーンがねちっこかったような。
そして、受けのパターンが昔の作品っぽい?と思った。
トラウマゆえのビッチ受けってやつ?
まあ、最近の作品でもいないことはないのだけど、昔の作品のほうがそういうタイプが多かったような気がするから、最近にしては珍しいかなあ〜とか思ったり。
ただ、説教度は昔よりも高いというか〜。
そこらへんが、昔との違いなのかなあ〜。
健児はやっぱりいいやつだった。
悪そうで、実は結構まじめ?
ギャップ差に実は結構オトメな受けが参っていったというか。
そして、なんやかんやと面倒見がいい男は、こういう難しい相手なのに、難しい相手だからこそ守ってやらねばと思ってしまうというか〜。
まあ、お似合いってことですかねえ。
めでたしめでたしってことですかね。
お幸せにってことですね。

で、シリーズ続くの?
グリーンなんちゃらとは関係なくなっているのに…。
あえて、シリーズにしないという選択はないのか?

2013.04.22 Monday 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< とりあえず、ネット環境が整いました | main | 「アイツの大本命」6巻 著者:田中鈴木 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:45 | - | - |