<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「Tastes differ.2」著者:七地寧 イラスト:蓮川愛

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
これが、愛し尽くされるということ。

恋愛沙汰には極めて執念深いスミス一族。その一員であるサイは、高校のクラスメイト・槇尾に恋着していた。大学進学を期に渡米した後、サイは槇尾に肱を壊し断念していたテニス選手への道を再び開く。最初こそ戸惑っていたものの、槇尾はプロ選手として歩み始める。その傍でサイは、彼を支える喜びに浸かっていた。槇尾もまた、自分のためだけに尽くすサイに応えようと──。

出版社のサイトでweb小説として載っていましたが、続きが出るとは…。
サイト掲載分に大量の加筆修正されているのかな?
普通は、そういう場合ってサービス場面が加筆修正されていたりするのだが、七地さんなのでそういうことはありませんでした…。


web拍手 by FC2



おそらく、これの1巻が初めて読んだ七地作品。
噂には聞いていたが、なんていうか独特な世界観というか、世界観っていっていいのかこの場合?と思ったものでした。
1巻はスミス3兄弟のそれぞれの話をランダムに載せていたので、まああちこちに話が飛んでも仕方ないのかなあ〜とか、3兄弟分を書いているから恋愛描写が微妙なのかなあ〜(長男は除くかな?)なんて思っていたのですが、そういう仕様は七地作品ではデフォルトでした。

今回は三男中心です。
次男なんか名前が出たくらい?
普通、続編でひとりにスポットを当てることになったら、もうちょっと恋愛描写が増えそうだが、ここは七地さん…。
一般論は通用しないといいますか…。一応、これ褒め言葉ですよ…(苦笑)

しかし、読むのに時間がかかった。
いつもの七地作品よりもさらにかかった…。
「これってBL!?」と七地作品で思うことはしょっちゅうなんですが、今回は、これってドキュメンタリーだろ!?と思わずにはいられないというか…。

怪我でテニスプレイヤーとしての道を断たれていた少年が、手術により再びラケットを握ることができ、プロテニスプレイヤーとして少しずつ活躍していく様子と彼を支え続けた親友(一応恋人なのか?そういう甘い雰囲気ないんだよね〜)の物語というか〜。
二人三脚で一から、いやマイナスから始めて、四大大会でベスト8にはいるまでのサクセスストーリ。
まさにアメリカンドリーム。
錦織選手も真っ青だぜ!!っていう感じ。
『プロフェッショナル 仕事の流儀』のスガシカオさんの主題歌がきこえてきそうだ…。

BLはファンタジーですが、この作品はスポーツものとしてもファンタジー。
自分に好意を持ってくれた相手が、マネージャーとして支えてくれるのはいいとして、その彼の一族が財力や権力があって、一族郎党でささえてくれるなんて…。
物好きな一家だねえ…。
まあ、ファンタジーだから…。

サービスシーンはまあとりあえず入れてみたよ…という感じのものでした。
入れなくても別に驚かないし、正直云って、申し訳程度に入れられると浮いているような気がする…。
あと、子どもたちって必要だったのかなあ〜とか思うけれど、そういう枝葉末節にとらわれるのも七地作品のデフォルトですからね…。
攻めの執着愛から成り立っているのも七地作品ならではか。サービスシーンがないとしても…。

結局は、いつもの七地作品ってことか。
読むひとを選びますけどね。
まあ、蓮川さんのイラストに釣られない限りは、皆さんご承知でしょうけどね。

2013.06.16 Sunday 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「SEX PISTOLS」7巻 著者:寿たらこ | main | 「ぜんぶ、猫のせい ~木蘭町の謎解き事件簿~」著者:和泉桂 イラスト:小椋ムク >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:36 | - | - |