<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「裸のマタドール」著者:華藤えれな イラスト:葛西リカコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
それは、命がけのエクスタシー!

男娼上がりの性悪ビッチと噂される美貌の闘牛士・ロサリオこと理央(りお)。
そんな理央が世話係として拾ってきたのはかつて自分を弄んで捨てた男・レジェス。
帝王と呼ばれ、闘牛界に君臨した彼だが、試合中の事故で記憶と聴覚を失ってしまう。
過去の栄光も二人の因縁も全て忘れ、一途に理央を見つめ守り従うレジェス。
目の前の優しい彼に惹かれながらも、過去を忘れられない理央の心は――。

運命に翻弄されるドラマティックラブ!!

コノ話と少々リンクしています。
闘牛士の話だからね。
でも、読んでなくても大丈夫かな?
どちらかというと、他の出版社から出た闘牛士ものの登場人物のほうがでばっていたようです。
そちらは読んでなかったので、気になった…。


web拍手 by FC2



予告の頃から気になって、発売日に買ったものの、10日ほど積んでいました…。
なんとなく読む気が起こらなかったのよねえ…。
なんでかというと…。

暑かったから…。

毎日毎日35度近くの猛暑…。
いや、まだ福岡はマシなのかもしれない…。
37度とか38度とか平熱より高い気温にはなっていないから…。
それでも、毎日暑い…。
6時前に暑さのために目が覚め、夜も暑い…。

そんな気力も体力も暑さで奪われそうな毎日に、華藤さんの仄暗くねっとりとした熱さを持ってそうな登場人物が出てきそうな華藤さんの作品を読む気にはならなかったのよね…。
なんていうの情念?
そういうのが人一倍秘めてそうなキャラが出てくるイメージがあるのですよ。華藤作品は…。
一応、誉めているつもりなんですが…。

でもね、暑いときには読みたくなかったの…。
登場人物のねっとりとした情念がまとわりついてきそうな感じがして…。
気のせいなんでしょうけど…。

でも、主人公が情念を持っていたのは、あながち外れていたなかった。
ただね、もっと歪んだ愛の話かと思ったらそうでもなかった。
かつて、自分をもてあそんだ男が記憶を失っており、それを側に置くなんて、復讐のためなんだろうな…と思っていた。
立場が逆転し、今度は自分が相手に君臨して…とか、今度は自分が相手を弄んで捨ててやるとか、そういう復讐を果たすために、今は側に置いているということなんだろうと思っていたら、純愛だった…。

どんな姿でも側にいて欲しくて、そして彼のために金を貯め…。

世間の評価と違い、えらく純な主人公だった。
まあ、激しい性格なのは確かなんだけど…。
読んでいて熱がまとわりつきそうな感じがするのも事実だったが、純愛ストーリーだったので意外だった。
どちらかというと、他社ででた『神に弄ばれた恋』のほうが気になるかも。
気になりながらも新書で高かったから買わなかったのだよなあ〜。
でも、今度読んでみるかな?


2013.07.21 Sunday 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 200冊全部持っている人はいるのか?(花音 2013年 08月号) | main | イタリアの至宝を観に鳥栖へいく。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:56 | - | - |