<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「素直じゃないひと」著者:栗城偲 イラスト:陵クミコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
好きな子ほど、いじめたいタイプなんだよ。

大学生占い師の嘉純は、仕事先の会社の社長秘書・見城が苦手だ。 なぜか初対面から意地悪な男を、顔は好みなのに嫌な人だと思っていた。 けれど稼業絡みでトラブルに巻き込まれた時、見城の示したさりげない優しさに、嘉純は相手を意識するようになる。 そして一緒に酒を飲んだある夜、酔って「俺のこと好きになってくれる?」と聞いた嘉純は、見城からふいにキスされてしまい……?

イジワル社長秘書×大学生占い師、ツンデレ同士の甘口ラブ!

表題作は雑誌で読んでおりました。
だから、あらすじ読んで驚いた…。
『ツンデレ同士の甘口ラブ!』という文章に…。
ツンデレだったかしら?攻めも受けも『ツンデレ』ではないと思ったのだけど…。
少なくとも私のなかでは…。



web拍手 by FC2



ひさしぶりのBLの感想です…。
しかしながら、ちょっと歯切れの悪い感想になりそうです。

毎日毎日本を読んでいると、BLに限らず面白いことは面白いのだけど、なんとなく心の隅にモヤモヤがひっかかる作品というのがあったりします。
場合によっては日を追うごとにモヤモヤが大きくなったり…。
つまらない作品だったら、まだいいのですよ。
ハズレ引いたなあ〜と思い、次への作品に期待するから。
だけど、面白いとは思うのだけど、なんか腑に落ちないと思う作品はねえ〜。
文句云って、鬱憤はらすこともできないというか〜。
受けは可愛かったが、攻めがねえ〜。
カッコイイ人でいて欲しかったような…。
ギャップにキュンとくるかと思ったら、少々幻滅っていうか…。
敏腕秘書のはずなのに…。
ツンデレでなく、ヘタレだよなあ〜って思うのですが。

秘書よりも何もかもわかっているような社長のほうが気になるよ…。

面白かったとは思うけれど、なんかモヤモヤ…。
とりあえず、イラストが可愛くて良かった。
多分、イラストが好みでなかったら、文句云ってると思う。
正直な話、栗城さんの作品でディアプラスは微妙なものが多い…。
ディアプラスは好きなレーベルなのに、ときどきそういうのがあるのだよねえ〜。
砂原さんとか、小林典雅さんとか…。

これらの作家さんにはディアプラスの作風を望んでいないということなのかねえ〜。

2013.09.18 Wednesday 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「祈りの幕が下りる時」著者:東野圭吾 | main | 「天使のあまい殺し方」著者:神奈木智 イラスト:高星麻子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:10 | - | - |