<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「きっと優しい夜」著者:うえだ真由 イラスト:金ひかる

JUGEMテーマ:読書


元恋人に裏切られ、恋に臆病になっている理に、厳しいが暖かく尊敬できる上司・堂上は、告白、体を繋ぐが……!?...

発売日に買っていたものの、パラッと読んで、そのまま放置。
そのうち読もう読もうと思いながらも後回しになって、気が付けば半年以上経っておりました…。



web拍手 by FC2

放置していたのを引っ張りだしたのは、どうやら今月スピンオフ作品が出るようだからです。
うえださんは作家買いなので、当然そのスピンオフも買う予定です。
だから、その前に読まないと〜と思って、放置していたのを読みましたよ。
なぜか、そのあとに出た番外編同人誌は読んでおりましたが…。

どちらかというと、地味なお話でしたね。主人公たちの職業が裏方的なものだったのもあるのかしら?
でも、よいお話でしたよ。
主人公の心情がしっかりと書かれていて…。
なんで放置していたかというと、どうやら主人公が相手の好意につけ込んで取引めいたことをするらしいというのが駄目だったのよね…。
別にそういうお話はたくさんあるけど(昨日の鳥谷さんの作品だってそうだよなあ〜。そういう関係になるから金を貸してくれっていうのだから)、なんかこれは駄目だった。
その時の気分とかにもよるのだろうけど、この作品はひどくその取引を持ちかけたことに主人公が罪悪感を感じているようで、そこらへんが駄目だったようです。
ある意味、主人公の気持ちとシンクロしたってこと?
それだけ、丁寧に心情が書かれているってことだよね。
だから、二人が結ばれたのにはほっとしました。
本当に良かった良かったと。
ただ、あの悪役の元恋人は結局どうなったの?
会社での信用なくした?
読者の溜飲が下がるような展開をちゃんと書いてもらいたかったなあ〜。
後日の主人公たちの会話とかで語ってくれたら良かったのに。
あと、もっとラブラブな様子が読みたかったかなあ〜。
身体の関係はあっても、心も結ばれたのは本当にラストだったからね…。
一応、その後のショートはあったけど、もっとラブい話が読みたかった。
同人誌読みなおしてしまったよ。

今月出るスピンオフで二人のその後のラブラブぶりでも垣間見れたらいいのだけど、どうなんだろうね?
今後は買ってすぐに読むでしょう。

だけどさあ、放置していたのはもうひとつ理由があったり、金ひかるさんのイラストで受けの名字が「羽根」…。
なんか、榎田尤利さんの『羽根くんシリーズ』を思い出してさあ。
榎田さんは好きな作家さんですが、あの作品はイマイチ主人公が好きでなくて…。(複数ものが得意でないのもあるかも…)
全然違う人だとはわかっているが、放置したまま半年以上たってしまったのはそれもあったりしないでもなかったり…。
2013.10.12 Saturday 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「神の庭で恋萌ゆる」著者:鳥谷しず イラスト: 宝井 さき | main | シンガポールへ行きました。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 00:20 | - | - |