<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「明け方に止む雨」著者:草間さかえ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
兄への恋煩いで自殺した青年の足跡を、当の兄と追うことになってしまった刑事。
隣人の吸う奇妙な煙草の香りから、疑心の迷路に囚われていく裁判所事務官。
町外れに住む孤独な絵描きと、祖父の残した秘密の絵に魅入られる青年。
知ったが最後、引き返せない――隠された謎が恋を呼ぶ、スリリングな3つの恋愛譚。

草間さん初のキャラコミック。
あちらこちらに描かれているので、コミックに纏まるのは本当に時間がかかります…。
まあ、無事に出て良かった。


web拍手 by FC2


全部で3作。
表題作のもうひとつの作品はリンクしておりますが、最後の話は全然違う話。
なんせ、最後の話は外国が舞台ですからねえ〜。
イメージ的にはスコットランドあたりが舞台なのかしら〜。
個人的には表題作やその同僚の裁判所職員の話で1冊まとめてもらいたかったような気がするが、そうなると一体いつのことになるかわからないから仕方ないかなあ〜。
ただ、もうちょっと掘り下げてもらいたかったかなあ〜。全ての作品にいえるのだが…。
とくに表題作は、これって愛があるの?って感じが〜。
刑事だる攻めのほうはともかく受けのほうは「???」って感じだから。
とりあえず、関係は続いているらしいというのはリンク作で思うのだが…。
ただ、そこに愛があるのか不明というか〜。
草間さんもあとがきで書かれていたが、吊り橋効果的な感じが拭えない…。
そして、リンク作も受けが流されていないか?って感じがして。

そう考えると、2作と関係ない画家の話が一番しっくりはするかなあ〜。
ただ、これももっと続きが出るかなあ〜と雑誌掲載時で思っていたのだよね。
身体の関係ができても、アーサーがぐだぐだしていそうな気がしたから。
もっと拗れると思っていたが、ずっと2人で生きていたようで、描き下ろしをよんでホッとしたかな。

このコミック、あらすじに「隠された謎が恋を呼ぶ」ってあるが、一応それが共通点かな?
ただ、祖父の残した〜うんぬんは違う意味に思とられそうな気がするのだが〜。
ジョゼの祖父が残した絵のように思われる説明でない?
まあ、それはそこまで重要でないのかな?
秘密といってもあっさりしていたし…。
もうちょっと、じっくり描いた作品のほうが読みたかったかなあ〜。
まあ、次回に期待?
2013.10.30 Wednesday 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「先輩とは呼べないけれど」著者:可南さらさ イラスト:穂波ゆきね | main | 「スニップ,スネイル&ドッグテイル」著者:ヤマシタトモコ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:38 | - | - |