<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「ワルイ王子でもスキ」著者:桜賀めい

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
魔性の生徒会長・白羽 帝(しらはねみかど)と 「恋人」になった天然不良少年の相川永遠(あいかわとわ)。
でもまだ正式にお付き合い認定されてない事に気付いてしまった…!
さらに、校内新聞に掲載された帝の独占インタビューで 好きなタイプが自分とかけ離れた「キレイな人」である事を 知った永遠は不安で胸がいっぱいになって!?
東雲×幸村、久遠×七王カップルも巻き込んだ 「ワルイコトシタイ」シリーズ最新刊★帝×永遠編! 
二人の初デート★にも注目!! 
大幅加筆あり♪

帝×永遠編の5冊目。
一連のシリーズが11冊で、そのうち5冊なので、約半分ですね。
でも、久しぶり?
だって、このカップリングの前作はこれだから、2年8ヶ月ぶりってことですね。
まあ、個人的には東雲×ユキちゃんが好きなんですが〜。



web拍手 by FC2


お久しぶりのこのカップリング。
しかしながら、まだ高二と高一のままなので、作品内ではそんなに時が経っていないらしい。
すでに5冊も本が出ておきながら、やっとのこと「恋人」になった二人。
帝はともかくとして、永遠はもうその事実にイッパイイッパイ。
今まで気にしていなかったけど、帝の周りの人間も気になる…。
端から見たら、杞憂にすぎないことなんだけど(だって、帝は永遠しかみていないじゃん!)、永遠にとっては重大なこと。
また、腹黒生徒会長は屈折しているからねえ〜。
そういう永遠の様子をみて、自分への愛を確認しているというか…。
まあ、曖昧な関係で我慢していた時がながかったから、そういうふうに屈折してしまうのもわからないでもない…。
いや、帝の元々の性格によるものか?
まあ、どっちにしろ、そういう永遠の様子を楽しむのもわかるのだけど…、わかるのだけど…。
好きな子に意地悪したくなる心理もわからないでもないけど…、わからないでもないけど…。
でもさあ…、でもさあ…。
永遠みたいに物事の裏っかわを知らない子相手にそういう高等なテクニックをするのはどうだね…?
って思ったりもするけれど、結局は帝も不安なんだよねえ〜。
不安だから、ついつい確かめたくなるというか…。
不器用同士ってことかな?

今回は七王さんが特によかったですね。
弟の恋人であり、自分の恋人の弟っていうことで永遠のことを気にかけているのもあるのだけど、そういうこと抜きでも永遠のことを気に入っているのだろうな。
七王さんはコンプレックスの固まりだからねえ〜。
ああいう永遠のようなタイプに憧れているのかな?
七王さんのそういう凝り固まったコンプレックスはぜひぜひ久遠さんに溶かしてもらいたいものだ。
いま、『キャピ』で連載中の話がまさにそう?
次のコミックがそれだろうから、大変楽しみであります。

しかし、今作のあらすじで「魔性」の生徒会長と帝のこと説明していましたが、「魔性」だったのですか?
「腹黒」だと思っていのだけど…。
七王さんと兄弟だから、魔性の素質もあるけれど、帝はどっちかというと君子さま似でしょう。
今回、君子さまの出番なかったなあ〜。
このシリーズで最強キャラで、一番漢らしい方なんですが…。

2014.01.08 Wednesday 22:58 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 「ふたりの熱量」著者:橋本あおい | main | 「VIP 聖域」著者:高岡ミズミ イラスト:佐々成美 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.06.20 Tuesday 22:58 | - | - | 









ワルイ王子でもスキはイケメン生徒会長のドSプレイが最高です
→まんが王国 桜賀めいさんの人気BLまんが『ワルイ王子でもスキ』を読んでみました。 わたしは漫画本のほうも読んだことがあるんですけれども。 表紙がイケメン二人によるボーイズラブ、みたいな感じになっていて。 誰も寄せ付けないような、なかなか良い雰囲気の表紙に
| 電子コミックの無料立ち読みはこちら! | 2015/02/11 12:33 AM |