<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「VIP 聖域」著者:高岡ミズミ イラスト:佐々成美

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「俺は……あんたのなんだよ!」
選ばれた者だけが集うことを許される高級会員制クラブ、BLUE MOONのマネージャー柚木和孝の恋人は、暴力団不動清和会幹部の久遠彰允だ。
いつも一緒にいたいと願う和孝だが、不動清和会四代目の跡目争いの渦中にいる久遠により、遠ざけられて暮らしていた。そんなある日、和孝は久遠の組事務所で爆発が起きたことをニュースで知って!?

シリーズ新刊。
ワタクシ、本格的にBL読みになって、8年くらいたつのですが、そのころにはすでにこのシリーズ2冊くらい出ていたと記憶しております。
長いシリーズですね。



web拍手 by FC2


1年8ヶ月ぶりの新刊ですか…。
まあ、いろいろと大人の事情がありますからね…。

ホワイトハートはあまりチェック入れていないので、出ることすら知らなかったです。
華藤さんの新刊がでているのだよね〜と見てみたら、その隣にこの本が平積みされていました。

無条件的に買ったけど、気になったのはイラストだった。
1年8ヶ月ぶりに出るのに、内容よりもイラストの心配かよ!!って感じですが、実際のところそうだったのだから仕方がない…。
カバーイラストだけかも〜と思ったら、中身もありました。
少しずつだけど復帰の兆しあり?と思ったのですが、1年8ヶ月までの感想にも「ぼちぼち復活?」とか書いています…。
どうなんでしょう…。

って、イラストよりも内容だろう!!って思うのですが、この作品は忘れた頃に出てくる作品でありまして…。
ましてや、大人の事情のためか最近は本当に忘れた頃に出るのですよねえ…。
結構、ツッコミどころのある作品なんだけど、読み返すこともなく、新刊読むたびに前回何があったんだっけ?って感じで…。
なんか、惰性でかっているのよねえ…。
だから、いつの間にか跡目争いの作品になっているって気がしてならないのです。

いろいろと攻めの周りがきな臭いので、受けは意図的に遠ざけられています。
つまりはああだこうだと閨でやるシーンが壊滅的に減っています。
受けの華族話とか片付いたからねえ〜。
ラブしかないだろう!!って思うのに、そういう展開になるどころか、逢うこともない…。

BLとしてどうなんでしょうかねえ〜。
とりあえず、どうなるんだろう?と思わせといて次巻に続くとなっていた。
もう結構な大人なので、1年くらいあっという間に過ぎてはいるのですが、こういう引きをしておいて1年以上待たせるとかどうなんだろうねえ〜。
まあ、大人の事情次第なのかねえ〜?
2014.01.09 Thursday 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ワルイ王子でもスキ」著者:桜賀めい | main | 「放課後ベッドで囁いて」著者:鳥谷しず イラスト:CJ Michalski >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:24 | - | - |