<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「さんかく窓の外側は夜」1巻 著者:ヤマシタトモコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「運命の出会いですよ、三角くん」
「除霊ってこんなにエロいの? き、気持ちよかっ…た…」

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質。
ある日職場にやって来た謎の男・冷川にその才能を見い出され、半ば強引にコンビを組まされてしまう。
冷川は凄腕の除霊師であるが、情緒や生活能力に欠けており、三角の出番は多い。
そんな中、ある殺人事件に遭遇し…
日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象を、見つけては解決する凸凹な2人の霊能活劇!

これがBromanceだ!

よくよく考えたら、2日連続で幽霊探偵ものになっていた。
しかも、非BL。
昨日も今日もBLも描かれるかたなのに…。(ヤマシタさんは、最近非BLのお仕事のほうが多いですが…。)


web拍手 by FC2


幽霊探偵ものといってもスタンスが違います。
主に、幽霊に対しての態度といいますから〜。
幽霊がどうというよりも依頼者が誰かってことか?

マガビーに不定期連載しているのに、クロフネコミックスで発売。
この続きは来月発売のマガビーでと帯に銘打っているのに、クロフネコミックス…。
つまりは、この2人、仕事上で親密になろうと、除霊で気持ちいいと思っても、そういう関係にならないってことでいいのかしら?
意味深な感じを漂わせておいて、結局はニア止まりかよ〜ってことでいいのかしら?
まあさあ〜、ヤマシタさんの作品だからさあ〜。
男同士の愛とか恋とか描かれたって、イタい展開が待っていそうだもの。
それなら、ニア止まり、もしかするとそれ以前でもいいかなあ〜と思ってしまうわけで…。
実際、ホモでなくても大変気になる話といいますか…。
っていうか、もの凄く酷いところで「つづく」になっているのですが…。
で、2巻の発売は来冬…。
つまりは、1年待ってねってことかよ。
まあ、あちこちでお仕事されているから仕方がないね。

で、BL展開をしないようなのに、マガビーで掲載ってのも仕方ないかな?
っていうか、正直な話、マガビーかGOLDにでも掲載していないとさあ、いつ雑誌が休刊になるかわからないというか…。
クロフネって今はweb雑誌なんだっけ?
そういう媒体もありなんだろうけど、とりあえず、確実性が欲しいからさあ〜。
それならBL雑誌に掲載のほうが安心かな?

だけどさあ、とあるシーン見て、『御○洗?』って思ったのですが…。
まあ、トリックうんぬんでないから、某金田●みたいに、訴えるとかにはならないとは思うけどね…。

2014.02.13 Thursday 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「たまゆらの 幽霊探偵 久良知漱」著者:アイダサキ | main | 「レーン」著者:あさのあつこ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 20:47 | - | - |