<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「私がモテてどうすんだ」2巻 著者:ぢゅん子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
イケメン男子4人に囲まれながらリアル乙女ゲーな学校生活を送っている腐女子・花依(かえ)。
学園祭が近づき、コスプレ衣装を作ることになった花依は、男の子たちのコスプレ姿が見れると大張り切り! ところが学祭前夜、五十嵐くんの様子がおかしくて!?
学祭当日も予想外のドキドキ・リア充イベントばかりで、もう耐えられないよ、どうすんだーー!!?

非BL話ばかり続いてゴメンナサイ…。
でも、この作品。
別フレ連載で少女漫画になるのでしょうが、BLにもの凄く通じるものがあるというか〜。


web拍手 by FC2


なんていうかな〜。
この作品の感想を簡単にいうと、

共感度がハンパねえ〜!!

ってところかな?

BLの登場人物に色々シンクロしたとしても、ワタクシは男ではありませんし、同性愛者でもないからね…。
キュンとしてもどこか傍観者。
っていうか、主人公たちのああだこうだというやりとりをこっそりと物陰から覗いているの人間なんです。

まさに、この作品の主人公であるベスポジに陣取っているの!!
主人公は17歳。
まさに、自分の年齢の半分以下なんだけど、いやあ〜、わかる♪わかる♪と側にいたら、肩たたきなるというか…。
どうやら、腐った乙女たちには年齢は関係ないようだ。
まあ、あくまでも萌えへの方向性が一緒だとなんだけど…。

さすがにジャ○プの漫画への萌えはなくなったのでね…。
だって、登場人物の年齢が…。
ただ、萌えへの追求は年齢関係ないね♪ってことかしら?

今後の展開が大変楽しみです。

2014.02.18 Tuesday 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< システィーナ歌舞伎を見に鳴門へ行ってきた。 | main | 「ましろのおと」10巻 著者:羅川真里茂 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:47 | - | - |