<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「全寮制男子校に転入してみた。」著者:栗城偲 イラスト:乃原キリオ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
こういう生徒会長も好きです。

全寮制男子校に転入した青葉は、思わぬハプニングで絶大な人気を誇る生徒会長・尊に抱き上げられ、嫉みを一身に受けることに。
降りかかる嫌がらせを強気で撃退していく青葉だったが、ある日、先輩に部屋へ連れ込まれ、襲われかける。
怯えた青葉は、咄嗟に生徒会役員たちが住む特別寮に逃げ込んだ。
ところがそこで尊の秘密の素顔を知ってしまい、口止めのため準役員に指名されて!?


えらく直球なタイトルですね。
まさにそういうことなんですけどね…。


web拍手 by FC2


一昔前のBLは「学園もの」「生徒会もの」に溢れていたような気がする。
まあ、そのころはあんまりというか全然読んでいなかったけれど、なんかそういうものが溢れていたような記憶が…。

20年ほど昔に友人のNさんに「なんで、BLって『僕の恋人はみんなの憧れの生徒会長(ハート)みんなには内緒だよ。とっても幸せなんだけど、彼と副会長が噂になり〜』みたいな展開ばかりなの?普通、男同士の恋愛ということに葛藤はないの!?」と訴えたことがある。
それに対して、Nさんは「そういう場合、副会長は副会長で相手がいてね〜」と語ってくれた…。

実際、自分が熱心に読み出した頃は登場人物の年齢層がだいぶあがり、ボーイとは云いがたいひとたちばかりでており、そして、自分もガールとは云いがたい年齢だったので、あんまり生徒会ものは読んでいないような気がする…。
今回はタイトルがズバリと設定を語ってくれている。
「全寮制男子校」「生徒会」
かつてのBLもとい、それこそ一昔前のJUNEのかほりを感じさせてくれるのかしら〜と思うことはさすがになかったけれど、あえて栗城さんはそういうベタ設定でいったのだろうなあ…と思い、本屋で購入。

一昔前のベタ設定を踏まえた上で、さらにそれを逆手にとり…という作品でございました。

栗城さんの作品は個人的には好きな話と層でもない話があって、ここ最近そうでもない話が続いておりまして…。
今回どうなんだろう?
また、凄いタイトルだし…とちょっと不安に思いながら購入したのだけど、なんか楽しく読めましたよ。
皆の憧れが実はヘタレとか別に今までにもあった設定だけど、なんか可愛くて良かった。
というか、受けが大変男前だったのがツボだったともいえる。

さて、このさきあるかどうかは知りませんが、スピンオフとかあるのでしょうか?
だって、その昔Nさんが、副会長にはちゃんと別に相手がいるのだよといっていたから〜。
ホモの友人はホモ。
これもベタ設定ですけど、BL界では常識ですからね〜。
2014.04.15 Tuesday 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「甘い手、長い腕」著者:一穂ミチ イラスト:雨隠ギド | main | 「恋する暴君」9巻 著者:高永ひなこ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:46 | - | - |