<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「先生のおとりよせ」著者:中村明日美子×榎田ユウリ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
出版社からコラボ話を持ちかけられた美少女マンガ家・中田みるくと官能小説家・榎村遥華。
一見、全くそりが合わない2人だが、実は共通点があった! 
そう「おとりよせ」である。実在する「おとりよせグルメ」を軸に、マンガと小説のリレー形式で進む、グルメマンガ業界に革命を起こす新感覚グルメ作品★

企画もの。
人気作家と人気漫画家のリレー形式もので、なおかつ、お取り寄せを特集。
pixivで配信していたものがまとまりました。


web拍手 by FC2


漫画→小説→漫画→小説〜とリレー。
最後の漫画と小説が書き下ろしで、あとはweb掲載。

あくまでも企画ものとして読むものだなと…。
中村さんのほうはともかくとして、榎田さんの作品として期待すると、なんか違う…。
大体「ユウリ」名義だ。
つまりはBLではない。
お取り寄せが好きな中年作家2人。
反発しあいながらも仲良くなるが、それはあくまでも友情というか同志というか、まあそういうもので、愛が芽生えるわけではない。
そして、別に芽生えなくてもいいかなと思っております。
企画ものだからかなあ〜。
榎田さんの小説のフォントが大きくなったりといろいろ…。
工夫しているのだなあ〜とは思うが、年寄りには読みづらいような…。
ホロリとする話もあるし、面白かったは面白かったのですが、榎田さんの作品として読むとなあ〜。
リブレの榎田さんの作品の感想はそんなこと云ってることが多いような…。
中村明日美子さんのほうは、いつも通りに楽しめたのだけどねえ〜。

もう、これはもうひとつの企画の「お取り寄せ」というアイテムを活用するしかないのかな?
ただねえ、私は、お取り寄せ特集の雑誌を読んでも「美味しそうだねえ〜」で終わって、実際にポチることはないのだよねえ…。
気にはなるけれど、やっぱり好みの味はひとそれぞれだからね。
お取り寄せではなく、人気のケーキ屋に行ってみたら、自分の好みではなかったということがあるからさあ。
つまりは保守ってこと?ネットの写真と情報と口コミだけではあてにならなりというか…。
せめて実物をみないと…。
あっ、ただし酒は別だ。
日本酒とかはお取り寄せすることがある。
つまりは興味がわくかどうかってことかしらね。
あっ、でも実際食べたものあった。
取り寄せでなく普通に店で買ったものだけど、
美味しいくて取り寄せてもいいかなと思うものもあり、美味しいことは美味しかったけど、送料とかだして取り寄せるほどではなかったものも…。
実際のところ送料がネックなのよねえ〜。
特にクール便だと…。
2014.06.20 Friday 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ドッガール doggerel」著者:天禅桃子 | main | 「ねても さめても」著者:せのおあき >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:45 | - | - |