<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「nez[ネ] Smell and Memory」著者:榎田尤利 イラスト:湖水きよ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
燕 千里。勘がよくて、お調子者で女の子が大好き。
特異体質の持ち主で、その嗅覚は動物レベル。
鷹目兆。高身長、高学歴、高収入だけれど、他者に対する気遣い能力は幼児並みの低レベル。
潔癖性のインケン眼鏡野郎。
ふたりは相性診断会社CASでコンビを組んで働いている。相性は最悪!のはずなのに、身体の相性は最高だった。友達でもないけど恋人でもない。でも、ただの同僚というには、千里も鷹目も互いに抱いている割り切れない感情を意識しつつあった。そんなとき千里にある異変が起きて!?

『nez』の新刊♪
お取り寄せは楽しいけれど、待っていたのはコチラです。
まあ、あの本は企画もので、私の求めている榎田さんのノリとは違ったしねえ〜。


web拍手 by FC2


前作から1年1ヶ月…。
やっと、3巻が出ました。
千里ちゃんと鷹目の関係は…。
相変わらず、性格が全く合わず、言い合いばかりしておりますが、身体のほうは…。

本能の赴くままに始まった関係ですが、最近ではそればかりではなくなって…。
こういう関係に戸惑いを感じ、相容れないのは千里ちゃんのほうよね。
鷹目はもともとゲイだし、潔癖そうなくせに実際はセフレがいたりと、下半身に関してはフリーダム。
だけど、千里ちゃんは、下半身はそれなりに正直者だけど、特殊能力故に実際の経験値は低め?
そして、何より女の子大好きで、男とこんなことになるなんて思ってもなかったのだけど…、だけど…。
鷹目との相性は最高で、流されているかもしれないけれど、それなりに堪能していたり…。

そんななか、ある異変が…。
そして、鷹目は鷹目で千里の過去を垣間見ることに…。

1巻、2巻は1冊で完結していたのに、この3巻は続いてます。
まさか、そんなことになるなんて思っていなかったので、読み終わってかなりショックを受けております。
あの…、4巻はいつでるのでしょうか?
次は榎田ユウリ名義のですか?
あっ、魚住くんが今度はユウリ名義で出るようで…(書き下ろしがないということなので、買わないと思うが…)
で、『nez』は?
まさか、1年後ってことはないよね…。

物語は千里の過去について、そして祖父との関係が大きく関わっているようです。
そして、特殊能力についても。
2巻で出てきた謎の人物については、今回なし。
4巻では、そこらへんが語られるのか…。
とにかく、続きを早く〜!!ってことですね。
今年中には読みたいな…。
2014.07.08 Tuesday 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「予言者は眠らない」著者:樋口美沙緒 イラスト:夏乃あゆみ | main | 「青年発火点」著者:雨隠ギド >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:28 | - | - |