<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「世界一初恋 ~小野寺律の場合 (9) ~ 小冊子付き特装版」著者:中村春菊

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
超豪華♥48ページ小冊子付き!!

仕事のち残業、――ときどき、大恋愛!?

出版社・丸川書店エメラルド編集部に勤める新米漫画編集者の小野寺律は「初恋の人」で「元恋人」でもある編集長・高野政宗にしごかれつつ、毎日少しずつ成長中。
ところが「早く高野に追いつきたい」「一人前の編集者になりたい」と焦る気持ちから、律はついにオーバーワークで倒れてしまう。
そのせいで高野に生活全般を管理されることになった律は、自分を真面目に心配する高野に動揺しっぱなし。
そんなある日、高野の元同僚で少年誌の編集長・灰谷が男とキスをしているところを見てしまい…!? 
「――律、好きだ。俺とつき合って下さい」こじれたオトナの恋には手順が必要?
敏腕編集長×新米編集者が贈る、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆ 
王子様書店員×メンクイ編集者の「雪名皇の場合」&描き下ろしも収録! 
特装版は、描き下ろし漫画も収録した豪華48P小冊子付き♥

小冊子付きのほうを購入。
ところで、小冊子のページ数が48だっていうのを帯とかで強調しているのは、某アイドルグループでも意識しているのか?
いや、まあ、こういう本のページ数が4で割れる数字っていうのは基本ですけどね。
昔とった杵柄知識…。


web拍手 by FC2


9巻ですか〜。
早いですねえ…。
ちょっと、8巻の記憶が消えてました。
いや、中身は読んでおりますが(感想だって書いている)、雑誌で読んだときの記憶であって、コミックで読んだ記憶が曖昧というか〜。
買って、早々にひとに貸し、戻ってきてないのでねえ…。
まあ、読んでなくても想像できるといいますか…。
正直、『世界一〜』のネタか、『純情〜』のネタだったか悩むこともあるような…。
もうさあ、堕ちるとこまで堕ちているのに、小野寺の頑固っぷりが…。
あと、3ヶ月近くあるのかよ…。
これって、コミックに換算したら3冊分くらい?
だいたいさあ、掲載が不定期だから余計に年月かかるのよね〜。
と思っていた中、新雑誌刊行ですか…。
しかも『エメラルド』…。
今日、福岡では発売されたのではと思ったのですが、近所の本屋にはありませんでした…。
まあ、大きな本屋にはあるのでしょうが…。
今後はこちらに掲載ですか?
個人的意見としましては、デキあがっている木佐と雪名のほうは放っといていいので、小野寺のほうをサクサクと進めて欲しいのですが、どうなんでしょうね〜。
しかし、コミックに入っていたチラシによると、今日発売されたのが「夏号」で次が「冬号」…。
季刊誌のはずなのに、「秋」をすっ飛ばすのか?
まあ、普通、今発売のを「秋号」として売り出すものなんだけどねえ〜。
中村春菊さんとあべ美幸さんが目玉のようだが、どちらも複数連載抱えていて、全ての作品が進んでいるのか進んでいないのかわからないという…。
雑誌がつぶれないことを祈るばかりだ…。
2014.09.02 Tuesday 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 読書メーター2014年8月 | main | 「微睡の月の皇子」著者:かわい有美子 イラスト:カゼキショウ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:34 | - | - |