<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「私がモテてどうすんだ」4巻 著者:ぢゅん子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
チョコの食べ過ぎで元のフォルムに戻っちゃったけど、なんとか美貌を取り戻した花依。
そんな彼女に惚れ直した五十嵐は、花依へのアタックがマジモードに!! 
七島も五十嵐に負けじと動き出そうとするんだけど――!!? 
ホワイトデーの爆笑エピソードが読める「番外編」&ぢゅん子先生直筆の『私モテ』キャラデザインも大公開しちゃってどうすんだ!!?

4巻です。
今回は七島と四ノ宮のターンって感じ。
そのためか、今までは全員集合のカバーが2人と主人公のみ。
今後単品でいくのか?


web拍手 by FC2


前回の後半から団体戦から個人戦に移行か?
主人公相手の恋の鞘当てが今までは不本意ながらみんなで行動。
それこそ1対4(途中から5?)だったのが、1対1話になってきた。
まあ、主人公はそこらへんわかっていないというか、相変わらず我が道いくというか、腐の道を驀進中(笑)
相手の自分に向ける行動も全て腐に変換。
素晴らしい!!
個人的にはこのまま己の道を歩んで欲しいが、少女マンガの主人公としてはどうなのか、相変わらず疑問はある。

正直な話、今回はコミックを読んでもそこまで盛り上がらなかったです。
雑誌ですでに読んでおりましたので。
そして、六見センパイ推しなんでねえ〜。
彼の活躍の場が少なかったので、テンション低めでした。
いや、あくまでもいつもに比べたら低いってことなんですが〜。
っていうか、六見先輩自身が他の連中に比べたらテンション低いっていうか、わかりにくいひとだからねえ〜。
しかし、次回はいよいよ六見先輩のターン。
彼の熱さが見れるかどうか〜。
って、5巻は来年ですか?
でも、着々とコミック出てますね。
次回はCD付きの特装版もでるとか。
まあ、普通版でいいですが…。
ドラマCDには興味がないので。
でも、あのキャストは豪華で着にはなるな。

あと、今回巻末にキャラデザインのラフが掲載されていましたが、あの初期設定を見る限り、やはり本命は七島なのか?
初期設定の彼は腐女子の妹がいるために、腐女子嫌いだったそうで…。
でも、イベントにはかり出されているのね?
それこそ、その初期設定の妹って志麻ちゃんタイプの売れっ子サークルさんだったりしたのかしら?
腐女子が嫌いなのに、腐女子が気になる…。
少女マンガの王道。
それこそ、本命はコイツに決まりだなって感じだけど、あくまでも初期設定で、今はそんな妹は存在してなさそう。
本命なしの混戦模様にチェンジしたってことでいいのかな?
まあ、多分、六見先輩は本命にはならないでしょうから、今のノリでいいかな?
恋愛よりも萌えに活きる主人公というかとでお願いします。

2014.09.17 Wednesday 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「宵越しの恋」著者:川琴ゆい華 イラスト:橋本あおい | main | 「Time Away」著者:和泉桂 イラスト:麻々原絵里依 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:23 | - | - |