<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「夏の痣」著者:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大学生の由はフリージャーナリスト・京介と遠戚で恋人関係。
現在親元を離れ同棲中だ。
二人の周りには不思議と寂しげで奇妙な魅力をたたえた人たちが集まってきて…。
センシティブボーイズラブ。 
2014年9月刊。

宮本さんの新刊。
あんまり恋愛中心ではありませんでしたね。
登場人物はゲイやバイばかりなんだけど…。


web拍手 by FC2


連作短編。
タイトルに季節が入っております。
フリージャーナリストと大学生(前半は高校生)の2年間ほどの話です。
恋人同士の話なんだけど、あんまり恋愛重視ではないというか〜。
最初の夏の話が恋人関係になるまでの話だから、一番BLっぽいかな?
夏は雑誌で読んでいたのですが、正直、1冊に纏まるほど話が続いているとは思っていませんでしたよ。
まあ、主人公2人は年の差あり、親戚だったりと、いろいろ障害がありそうなんだけど、恋愛に関しては上手くいっており、続きの話は2人の周りの人々の話だからね。
BLっていうよりも人間模様の連作って感じですか?

主人公2人よりも周りのひとたちが宮本さんのキャラって感じかな?
宮本さんの作品のキャラって、なんか色々抱え込んでいて、もろいところがあって、流されちゃうタイプが多い気がするが、主人公2人は安定しているからねえ〜。
宮本さんらしい気もするが、宮本さんらしくないような気もする作品でした。
う〜む、ちょっと物足りない?
イタいのはイタいので苦手なんだけどねえ…。
我が侭でスミマセン…。

2014.09.28 Sunday 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「崎谷はるひ作品スペシャル小冊子(「RuTiLe Vol.62別冊付録)」 | main | 「長距離恋愛の孤独 」上下巻 著者:葉芝真己 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:52 | - | - |