<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「バーボンとハニートースト」1巻 著者:石原理

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
気っぷと腕っぷしのいい竜王(りゅうおう)は、元ヤクザの探偵事務所所長。
今はカタギで、弟分たちとともに地道に探偵業を営んでいる。
一方、現場で度々はち合わせする空河(くうが)は、クールで、キケンな匂いのする男。 実は竜王と空河は昔……!?

厄介な相手。 だけど熱くて、忘れがたい……。 元ヤクザの竜王と、ワケアリ空河の探偵物語!!

もう、石原節炸裂!!
受けがカッコ良すぎる!!
勿論、攻めもカッコいいのだけどね。


web拍手 by FC2


やっと、1冊になりました。
第1話の掲載は2011年ですか…。
なんせ、掲載誌が昔は年に3回、今は季刊誌になったのですが、それでも4回しか出ませんからね…。
これで、1回休みとかあったら〜。
まあ、続いているだけましか?
『犬の王』とかどうなったんだ?

元ヤクザとワケアリギャンブラーの探偵物語。
もう、2人の距離感がたまらない。
可愛い受けが出てくるBLもいいけれど、やっぱり男女でなくあえて男同士の恋愛を描くのだから、こういう対等な2人の話っていいよね。
また、チラホラ2人のセリフから出てくる6年前の話。
どうやら竜王が逃げたらしいのだが、はっきり何があったのかは、まだ描かれていない。
また、逃げたといっても、竜王は空河に未練たらたらだし、それは空河も同じようで。
元ヤクザなくせに少々ヘタレな男だなあ〜。
そのため、余計に空河がカッコ良く感じる(笑)
入谷といい、さくらといい、石原作品にはクールで男前の受けが多いよなあ〜。
もちろん、空河も♪

さて、今後はどうなるのかな?
今は雑誌のほうは番外編ですが…。
こちらの2人も本編で意味深なこと言い合ってたよなあ〜。
気になるかも…。
でも、このペースだったら2巻は早くて2年後くらい?
まあ、ちゃんと続いているだけいいですよ。
掲載誌が休刊になって尻切れの話もあるしね…。
2014.10.04 Saturday 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「クロネコ彼氏の愛し方」2巻 著者:左京亜也 | main | 「初恋と色情のトランス」著者:鳥谷しず イラスト:みずかねりょう >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:33 | - | - |