<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「だってまおうさまは彼が嫌い」1巻2巻 著者:山田2丁目

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「魔王」の末裔である眞王には、目が合った人々を「下僕化」させてしまうという特殊な能力があった。そんな力を疎ましく思っていたある日、「勇者」だと名乗る男・神子が現れ、「魔王を征服する」と言う。しかも、その方法がセックスをする事で…!?

あんたを征服するって決めた、だから諦めてさっさと抱かれろ…

描き下ろしもあり!

ここ1年、山田2丁目さんが気になっておりました。
しかし、日々新しいBL本が発売されるので、既刊本を買う余裕はなし。
しかし、2巻が出ると知って数ヶ月前に1巻購入。
勿論2巻は発売と同時に買いました。


web拍手 by FC2


ワタクシ、全然ゲームをしないので詳しくないのですが、登場人物たちはRPGゲームのキャラに位置づけられるのかしら?
勇者が魔法使いとかそういう仲間を得て、最終的には魔王を倒すっていうやつ。
魔王の末裔と勇者の末裔が出会ったら、闘うしかないってこと?
ただ、どう考えても「勇者」のほうが腹黒いのですが〜。

善良な「魔王」と腹黒「勇者」。
2人はそれぞれの能力を持って生まれた時点で、闘うことが決まっており〜。
それって、許嫁みたいなもの?(違うだろ!)
だけど、2人が闘うことは運命であり、宿命。
他の人では駄目なわけだし〜。

そして、勝負方法が方法だし〜。
結局、その勝負と受け入れているのだから魔王様もなんやかんやと運命に流されているというか〜。
これって、神子だからなのかどうか〜。
とりあえず、下僕化しないのは今のところ神子だけなんだから、神子を逃すとまともな恋愛できないってことだし、己のさだめを享受するしかないような〜。
2巻では恋人っぽくなっているような〜。

これって、まだまだ続くのかしら?
登場人物も増えていくのかしら?
あんまりダラダラと続くのもなあ〜。
続くなら脇役のスピンオフで。
神子弟とか。
あと、先代勇者の神子母とか登場してもらいたいかも。
2014.11.18 Tuesday 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ライブ覚え書き(T★KIO 20th Aniversary Live Tour HEART 2014年11月1日・2日東京・日本武道館) | main | 「七つ屋志のぶの宝石匣」1巻 著者:二ノ宮知子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:08 | - | - |