<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「続きはまた夜に」著者:千葉リョウコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
売れっ子ホストの阿久沢文(あくさわ・ふみ)と刑事の二神崇晴(ふたがみ・たかはる)は、学生時代の同級生で元恋人。2年前に再会した夜、誘い誘われるままにカラダを重ねてからは、たまに会ってセックスするだけの割り切ったオトナの関係を続けている。心の中では未だに互いを想い合いながらも、臆病すぎてすれ違う2人。でも、気持ちを押し殺したままカラダだけの関係を続けるのは苦しくて──…!?

ホスト×刑事、対極の2人が織り成す、すれ違いLOVEシリーズに描き下ろしを加えた著者初の麗人コミックス!!

感想とは関係ない話。
本日、衆議院選挙。
寒かったし、やる意味があるのかないのかのせいで投票率はよくなかったのかな?
私は会社帰りに期日前投票に行きましたよ。
今日、用事があったわけではないけれど…。
公示があった日に某A新聞社から選挙に関するアンケートにご協力くださいっていう電話があった。
本当に無差別に電話掛けているのですね。
どんな質問されるのか気になったので、協力してみる。
結果はA新聞をご覧くださいっていうけれど、A新聞とってないよ。
っていうか、新聞とってない。
ニュースはネットと会社のとっている新聞で得ているから…。
で、会社はA新聞でなく、Y新聞とN経新聞。
N経新聞しか昼休み読まないもの…。


web拍手 by FC2


さて、本編の話。
感想をあげるのは初めてのようですが、千葉リョウコさんの作品は過去に何作か読んでます。
二次パロ同人誌も読んでいたり。
絶対買いではないけど、雑誌とかではチェックする作家さんですね。
この作品も雑誌で第3話あたりから読んでいるのですが、『麗人』掲載ってことで驚いたり…。
どちらかというと可愛い作品を描く作家さんっていうイメージがあったため。
一方、『麗人』ってアダルトなイメージだからさあ〜。
そのため、過去に読んだ作品に比べるとアダルトでしたね。
なんせ、ホスト×刑事だから。
BLでホストものって珍しくないのだけど(コレとかね…)
ホストっていうと20年前のドラマである『夜に抱かれて』が浮かぶのよね〜。(しかし、あのころの日テレのあの枠はいろいろ弾け過ぎ…。代表が『同窓会』だけど…)
まともに観てないが…。でも主題歌のさびの部分が頭を巡る…。
まあ、とにかくもっとドロドロの愛憎劇が待っているというイメージ。
贔屓のホストの関心を得るために駆け引きする女性たち…。
仕事と割り切るホストと恋愛を求める女性客…。
そして、そのホストの恋人(BLなんで勿論男)
仕事とはわかっているけれど、自分以外の人間に愛を囁く恋人…。
普通は耐えられなくなるわけよ…。
そこらへんがこの設定のポイントだと思うのだけど、ドロドロさがなかった。
確かに一度わかれる。
でも、他の女に嫉妬してっていうよりも価値観の違いって感じ?
将来経営者になるためのバイトとはいえ、ホストをしていて、そのときに恋人に別れを告げられて、理由がわからないような鈍感さとかどうなの?って感じも。
別にホストでなく、キャバクラの黒服ぐらいで良かったのでは?

結局、再会した元恋人同士が、過去を引きずってお互い本心いえなくてグダグダと身体の関係だけ重ねていたけど、ある事件により本心伝えてめでたしめでたしって話でございました…。
こう書くと身もふたもないな…。
まあ、面白かったのですが、千葉さんは可愛い話のほうが合っているかもね。
描き下ろしはえらくラブラブでした。
反動か?

2014.12.14 Sunday 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「海月と私」3巻 著者:麻生みこと | main | 「全寮制男子校のお約束事」著者:砂原糖子 イラスト:夏目イサク >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 20:55 | - | - |