<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「プリーズ・ミスター・ポリスマン!EX2溺れる、太陽。」著者:竹内照菜 イラスト:藍由あき

通称『ミスポリ』シリーズの番外編です。
本編より10年くらい前の話です。

そして、今回も辛口ですね〜。
ここ最近、辛口ばかりだなあ…。

プリーズ・ミスター・ポリスマン!EX2溺れる、太陽。
プリーズ・ミスター・ポリスマン!EX2溺れる、太陽。
竹内 照菜

【あらすじ】
マンションの大家をしている黒坂乙彦の裏の顔はヤクザ。自分が親代わりのように育ててきた暴力団組長の息子・成湫とともに、魔性の微笑みでどんな冷酷な犯罪でも完壁にやってのける。そんな乙彦が唯一心を乱すのが恋人の弁護士・啓介だった。乙彦の持ち込む非合法な案件を黙って処理する啓介は、素直になれない乙彦の本音や弱さを知りつつも気づかないフリをしてくれている。ひたむきに想いを寄せてくれる啓介をすげなくあしらい、駆け引きめいた言葉遊びを繰り返す乙彦。だが、ある日啓介に見合い話が持ち上がっていることを知って……。切ない大人のセクシュアリス!

番外編1の『夜しか、泳げない。』が、本当の意味で、出来上がるまでの二人の話なら、今回は出来上がってからのお話。
そのせいか、盛り上がりにかけるというか、事件性がイマイチ。
お見合い騒動もなあ…。
私は、自分の趣味もあるのだろうけど、良いことと思いお見合いをセッティングしたのに、踏んだり蹴ったりの上に破滅の道を歩まされた弁護士センセイとたまたま、ヤクザな恋人(しかも男)を持つ有望株の弁護士と見合いをしたため、断られた上に(しかも、断り方にも礼儀ってモノがあるのでは?といいたくなるような失礼きわまりない態度をされて)そのヤクザの恋人が遣えているお坊ちゃまの策略でM奴隷としての才能を限界まで試せる店に転職させられた女性が気の毒としか言い様がないです。
とくに、お見合い相手はね〜。
そこまでしなくてもいいだろう?と思うのですが…。
BLにおいて、女は敵!!とばかりの扱い方…。
本編の主人公であるヤクザ坊ちゃまの六条氏が身内以外には容赦がないことを表したかったのでしょうが、やり過ぎでしょう。
物語の展開よりもそういうことが妙に気になりました。

ところで、実はワタクシ『ミスポリ』本編は1冊も読んでおりません〜。なので、このシリーズは番外編1の『夜しか、泳げない。』とこの作品の2冊のみしか読んでおりません。
いや、本編に興味がまったくないわけではないのですよね。
ただ、あらすじ読む限り、興味をおぼえるのは番外編の方だし、第一、11巻も続いていたらね〜。12巻もそのうち出るみたいだし…。
それに、ここ最近の数冊の評価があまり高くないみたいなので、考えてしまうわけです。
で、番外編なら読みやすいかなあ〜と思い、手にとった次第で…。
なのですが…。文章との相性が悪いのか、とても読みづらい…。
物凄く、読むのに時間がかかりましたよ…。私、読むの早い方なのですが〜。
なんで、ここまで細かく章を分けているの?
別に前の章と舞台も時間軸も変わっていないなら、そこまで細かく分けなくても…。
作者にはこだわりがあるのかもしれませんが,読みづらかったの原因の一つです…。
なんていうか、小説というより、シナリオを読んでいるような感覚になりました。
セリフと人物の状況が交互に書いてあるしさ〜。
私、昔からシナリオというか戯曲は読めないひとだったので…。
『夜しか〜』はどうだったかなあ…?
読みにくいなあと思った記憶はあるのですが、今手元にありません。
確か、1回しか読んでないのに売ったような…。
今回も古本屋で見つけなければ買ってなかったと思います…(苦笑)
お好きな方には申し訳ないです…。
どうも私とは相性が悪いみたいです。
設定は悪くないのですが、文章のリズムと話の持っていき方というか、全体の構成がなあ…。
この作品って、キャラ萠しなかったら、結構ツライ気がします。
『夜しか〜」は文庫版を読んだのですが、実は新書判が読みたかったのですよ。
新書判のほうはイラストが円陣さんだからさ〜。
この前、古本屋で新書判を見つけました。大変、気にはなったのですが、買わずに帰りました。円陣さんの挿絵で315円。どうなのかしら?
2007.04.07 Saturday 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 「マザーファッカーズ●底辺BL作家の日常●」著者:藤生 | main | お金がない!!(注:某BL作品の感想ではありません) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 15:00 | - | - | 
カズ (2007/04/07 9:36 PM)
はーこさん こんばんは♪

私、『夜しか〜』新書版を持ってます!円陣闇丸様の挿絵の。素敵です♪♪
新書発売当時、とても気に入ってましたが単品で残念だなと思ってた作品。
まさか後々、竹書房文庫で『ミスポリ』シリーズが出て、『夜しか〜』も文庫化されるとは思わなかったなぁ…。
頭の中は円陣闇丸様でイメージされてるので受け入れ難かったです。失礼ながら、円陣様を引っ張ってくるのは無理だったのですよね(笑)。

一応好きなんですけど、以下ごっつい辛口です。ごめんなさい!

『ミスポリ』は波乱万丈ですね(笑)。絵師様がいろいろあって途中交替したり、そのせいで新装版したり。
一応2ヶ月に一度発行ペースみたいなこと言ってたのに、長いこと待たされてイライラしてます、私。
「スランプになりはったんろか?原稿、投げ出したんやろか?」と考えながら待っての『夜しか〜◆戮糧売。
「同人誌を出すなら商業誌を頑張ってくれよ〜」と何度も思いました。
で、今回の作品はお見合い相手の女性が気の毒過ぎる。
なんだかな〜。『ミスポリ』にしろ『夜しか〜』にしろ作者は結末をどこへ向かわしたいんだろ?と悩みます。

初めはワクワクしてましたけど、惰性で集めることになりそうです。

※このコメント、まずかったら削除して下さいね?
はーこ (2007/04/07 10:45 PM)
カズさん、こんばんは♪

やはり、円陣様の挿絵である新書は必見のようですね。
新書のほうを読まれた方は皆絶賛していますもの(あくまでもです、小説でなくイラストのほうですけど…)
今度、新書のほうを見付けたら、手に入れようと思います♪

しかし、『ミスポリ』は色々あったみたいですね…。
本編も円陣様がイラストだったら、今頃我が家に全巻あったでしょうね(苦笑)
商業作家さんが同人活動をされるのも良し悪しですよね〜。
次は本編らしいですがどうなんでしょうね…?

だけど、お見合い相手、気の毒ですよね!
ここまでするか!?とマジで思いましたよ〜