<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「さんかく窓の外側は夜」2巻 著者:ヤマシタトモコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
殺人現場に残されたのは「呪い」の気配だった。
手掛かりは死者がつぶやいた「非浦英莉可」という名。

除霊を生業にしている冷川とその助手・三角。
2人はある女子校で起こった心霊被害の調査中、思いがけず「非浦英莉可」と遭遇する。
英莉可の正体が高校生だということに衝撃を受けながらも、あることに引っかかりを覚える冷川。
それは三角が霊能力の高い人間と「ひかれ合う」ということだった。
「きみは私が見つけたんだから、私のものです」
冷川はいったいどんな手段に出るのか…?

2巻が出たので、1巻を読みなおしたいのだが、手元になし。
どうやら、友人に貸して戻ってきていないようだ…。



web拍手 by FC2


もっと、「非浦英莉可」と対決!ってなるのかと思っていた。
そして、「非浦英莉可」はもっと不気味な存在かと思っていたら、女子高生。
女子高生でも不気味かと思っていたら、なんかフレンドリー?
いろいろと背負ってはいるようだけどさあ〜。

どちらかというと、冷川のほうが不気味よね。
不気味っていうか得体が知れないというか〜。
三角の意識をうばってあれこれと…。
束縛系のストーカー体質?
霊能者でなくてもご遠慮願いたいような…。

しかし、三角くんモテモテの2巻でした。
霊にもモテるし、霊能者にもモテる。
依代体質なんでしょうね〜。
本人の意思とは関係なく。

伏線だらけで3巻につづく。
三角の失踪した父親が鍵か?

そして、クロフネコミックスなのでBL展開はなし?
掲載誌は『BE×BOY』だけど。
身体の関係以上にあやしい関係になっているけどな。
2015.02.18 Wednesday 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ショートケーキの苺にはさわらないで」著者:凪良ゆう イラスト:草間さかえ | main | 「恋人代行、八千円」著者:栗城偲 イラスト:有紀 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:02 | - | - |