<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「鈍色ムジカ」著者:所ケメコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「君だけには、この劣情を
知られたくなかった――」

チェリストになると誓ってイタリアへ留学した親友ユキとの連絡が途絶えて十年。
介護士として働く拓真は、瞳を傷付けられて両目に包帯を巻いたユキと偶然再会する。
自分である事を明かさないまま、ユキの介助をする拓真。
しかし、中学時代から密かにユキが自分に恋していたことを知ってしまい……。

十年来の片恋を隠したチェリスト×幼馴染の介護士
――どこまでも不器用で、どこまでも一途な、恋の楽章。

美麗でエロティック! 所ケメコのBLデビューコミックス
描きおろし1話分収録&Hシーン大幅加筆

フルールのコミック版。
角川がやっている分、規模が拡大するよねえ〜。


web拍手 by FC2


久しぶりにジャケ買いというものをしました。
BLにハマったころは、わりとカバーイラストの雰囲気で買っていましたが、最近はあまりしていませんでした。
ハマったころは何を買ったらいいかわからないから、イラストが大きな要素だったのもあるからね。
でも、最近は新規開拓しなくても読むものあるし、何回もそういうことしたら当たり外れがあることをいい加減に学習するというか〜。
デジタルの普及によりカラーではいいけれど、白黒はイマイチって方が増えたような〜。
絵が綺麗でも内容が…てのも多いし。
これは、BLに限った話ではないけれど。
でも、久しぶりにジャケ買いしました。
今月、買う本が少ないのでね。
それでも、最近は我慢するのだけど、これは購入してしまいました。

で、読んでみて。
絵に関してはカラーだけでなく、白黒でも綺麗でした。
描きなれた感じもするし、初BLっていうけれど、二次同人誌で活躍されていたかしら?と思ったら、どうやらTL方面で何冊か本を出されているようですね。
なるほど〜。
そちら方面は知らない世界なんでね。
でも、登場人物の色気とかはそこらへんから出ているのかな?

ただ、話としてはツッコミどころは多いかな?
佐藤ってよくある名字だけど、気が付かなかったのか?とか。
親友だったわりには、何も情報なしって?
連絡が途絶えたとしても、それなりにあるのでは?とか思ったり。

まあ、細かいこというようだけど、ツッコミたくなるというか〜。
雰囲気はいいのだけど、これからも作家買いするかというと何かが足りないような〜。
少女マンガっていうか、TLの延長かなあ〜。
もっと、BL、男同士ならではの何かがあれば…。
そこらへんを掴めれば、面白い作家さんになるかもね。
上から目線の感想で申し訳ありませんが…。

2015.02.20 Friday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「恋人代行、八千円」著者:栗城偲 イラスト:有紀 | main | 「シンデレラ プロット」全3巻 著者:水名瀬雅良 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:15 | - | - |