<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

mikuさんからの指名バトンに挑戦です♪

[ バトン ]
BL本の日記のmikuさんから指名バトンなるものをいただきました♪
バトンってドキドキものですよね♪


+指名バトン+
______________________________

指定者以外は絶対にやらないでください。

いつ回ってくるかのバトンなのでっ。     とのことです。
______________________________

ルールはこちら↓
◇廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。

(1) 最近思う【】
(2) こんな【】には感動!!!!
(3) 直感的な【】
(4) 好きな【】
(5) こんな【】は嫌だぁ!
(6) この世に【】がなかったら・・・
(7) 次に廻す人、6人(【指定】付きで)
(8) 指名した人の名前をタイトルにする
_____________________________

指定は【BL本】でございます。
ということで、挑戦です。
(1) 最近思う【BL本】
本当に、数が増えたなあと…。
昔はもっとこっそりと本屋の片隅に置いてある印象があったのですが、今や堂々とコーナーがあるわけで…。
そして、昔はBL本っていったら、ほとんどが学園ラブコメのイメージが〜。
いや、昔から他のシチュエーションのもあったとは思うけど、やはり、主力は学園モノだったような。少なくとも、リーマン同士とか初めて見た時はびっくりした。ボーイズではないじゃないか!?って。
BL界において、ホモが存在しない職業はないのでは?と思うほど、職業も様々と…。
ただし、数が増えた分、玉石混淆であったりします。
読んでいて、感動する作品もあれば、眉をひそめたくなる作品も…。
とりあえず、数打ちゃ当たる的な考えでなく、より良い作品を出して欲しいものです。そうでないと、今後もBL出版社の倒産という事件が起こりかねないような気がします。


(2) こんな【BL本】には感動!!!!
個人的には、同性同士とか異性同士とか関係なく、人間愛的なものに弱いような気がします。
なんていうか、魂同士の結びつきみたいな〜。
なんか、こう書くと陳腐な作品のようだ…。(苦笑)


(3) 直感的な【BL本】
直感的なって設問の意味がいまいち…。
なにげなく買ったら、自分の中でヒットだった作品は日高ショーコさんの『足りない時間』!!
もう、クリティカルヒットでした♪
あと、直感で気にはなっていたのだが、実際買うまで1か月ほど要したのは、草間さかえさんの『はつこいの死霊』。
買わずにいた1か月が勿体ないと思いましたよ。
小説は、大抵中身を確認するので、直感で買うことは滅多にないです。


(4) 好きな【BL本】
山田ユギさんの作品。
本当にどれをとっても高水準で、面白いです。
好きなシチュエーションなら、幼馴染みもの。しかも数年ぶりの再会で、微妙な距離感とかがあるとたまりません♪


(5) こんな【BL本】は嫌だぁ!
昔は近親相姦とかダメだったのですが、最近では好きではないけど、読めるようになりました。
強姦ものもダメだったけど、今は場合によっては全然平気です。
このように、己の中の禁忌が減り、随分ハードルが低くなったような気がします。
でも、ラブレスはやっぱり嫌だなあ!!
ボーイズラブなんだから、ラブは必要だと思うのよ。
たとえ、攻めの一方的な愛だとか。
とりあえず、どちらか一方だけにも愛は欲しいものです。


(6) この世に【BL本】がなかったら・・・
今より確実に貯金があるだろうな…。
昔の家計簿と見比べたら、本への支出が段違いに増えております。
昔から本は読む方で、年間300冊(漫画も含む)は読んでいたけど、ほとんど図書館で済ましていたからね〜。
BL本はほとんど図書館にないからね。買うしかないです。
まあ、楽しいので、これも人生だと思っています。


(7) 次に廻す人、6人(【指定】付きで)
なんか、もうすでに皆様のところに廻っているような…。まだやってないぞという方がいたら【BL本or萌え】でやってみてください。
いや、マジで、友達少ないので、ご勘弁下さい。

ということで、mikuさん、こんなもんでいかがでしょうか?
皆様もお疲れ様でした。
2007.04.10 Tuesday 01:36 | comments(4) | trackbacks(2) | 
<< 「真昼の月4」著者:いおかいつき イラスト:海老原由里 | main | 「薔薇の調律」著者:和泉桂 イラスト:あじみね朔生 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 01:36 | - | - | 
ゆちゅらぶ♪ (2007/04/10 4:17 PM)
はーこさん こんにちは♪

私はあいさんからバトンいただいたのですが同じくBL本がお題でしたのでお邪魔させてください♪

私も年とともに自分の中の禁忌が減っていく一方です。
ラブレスは嫌だなあ、と思いつついつかラブになるハズ!と脳内妄想でラブ補填しながら読んだりするんですけど。

しかし基本、魂同士の結び付きですよね!激しく同意です♪

TBいただいていきますのでよろしくお願いします(^-^)
miku (2007/04/10 9:49 PM)
はーこさん、嬉しいです!!!受け取っていただき、本当にありがとうございました(^^)

(1)確かに昔は本屋の隅〜にひっそりと置いてありましたよね。それをこそこそと立ち読みして物色したりして、ドキドキしてました。今じゃ普通に新刊コーナーにBLコーナーがど〜んとあったりしますからね〜(^^;いや確かに昔より買いやすいけれども・・・。うーむ。数は多すぎてもう把握しきれないです(−−;

(2)>魂同士の結びつきみたいな〜。
あぁすごくよく分かります。そういうのはBLじゃなくても大好きです。

(3)この答えに惹かれて、今日早速「足りない時間」買っちゃいましたよ!読んでまたレビュりますね!

(5)確かに〜。これだけ数が増えていろいろ読むようになったら、ハードルも低くなりますね。私は主に木原さんや水原さんの影響も大きいですが(^^;

(7)私はBLに読む時間とお金を費やしすぎて、図書館にも行かなくなりましたし、普通の本を読まなくなりました。はーこさんはBL本も普通の本もたくさん読んでらっしゃるようで尊敬しますよ〜!

あぁたくさん書いてしまってすいません(^^;
TBお願いしますね!
はーこ (2007/04/10 10:29 PM)
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜。

昔はダメだったシチュエーションも今では美味しくいただけるようになりました。
昔は30歳以上のBLとかオヤジ受けとかヤクザものとか信じられないわ!!とか思っていたのに、今では大変喜んで読んでいます。
これは順応性が高いといっていいのですかね〜。

まあ、どんな作品でも重要なのは魂同士の結びつきなのですよ!!
性別なんぞ関係ないという、そういう心の底からの気持ちといいますか〜。
そういう作品がある限り、BL本を読み続けるのでしょうね〜。と最近開き直っております。
楽しいからいいのです♪

TBありがとうございました♪
はーこ (2007/04/10 10:34 PM)
mikuさん、こんばんは♪

こういうのを改めて考えると己の好みの傾向が分かってなかなか興味深いです。
しかし、本当に自分の中で禁忌なシチュエーションが減ったなあとか思ったりして。
まあ、これだけ読めば禁忌もへったくれもないといいますか〜。
嫌いな設定なはずなのに、面白い…という作品があったからですね。
今後もそういう壁を破るほど素敵な作品に出逢えたらいいなあと思っています。

バトンまわして下さって、ありがとうございました♪









「あいさんからの指名バトン」をいただいちゃいました♪
またまたバトンですよ! こちらはお友達のあいさんからいただきました♪ もう私お友達少ないとか言ってるとバチが当たるわ…。 濃ゆさで勝負ッスよ!ヾ(≧∇≦)ノ♪ 今回はなんだか条件がキビシイですね〜。 毎度申し訳ありませんが「またもやゆちゅからバトン
| 水中雑草園 | 2007/04/10 4:18 PM |
あいさんからの指名バトン
あいさんからバトンをいただきました! 最近バトンをよく回していただきありがとうございます!バトン大好きなんです!どなたかご指名あらば是非回答させていただきすのでよろしくです! でも、お友達が少ないのでな
| BL本の日記 | 2007/04/10 9:39 PM |