<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「Esperanza ─名もなき神の子─」著者:華藤えれな イラスト:雪舟薫

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
情熱の都市・スペインで、光り輝くブロンドのマタドールと出会った。灼熱の太陽と、烈しい口づけに卓人は――。


ヨーロッパの主要な国には大体行ったのだが、スペインだけは縁がない。
行ったことがないどころか、スペインに関してはサッカーのスペイン代表の試合すら生で観たことがない。
ドイツ代表もイタリア代表もイングランド代表も観戦しているのに、さらにポルトガル、オランダ、ベルギー、クロアチア、アイルランド、スウェーデン、チェコ、そして愛するデンマーク代表。
これらの欧州の国のナショナルサッカーチームの試合を観ているのに、なぜか世界一にもなったスペイン代表だけは観たことないのですよ。スペインのクラブチームはあるけどさあ。
GWにトリノ行ったけど、私はてっきりスペインに行くと思っていたのね。
でも、トリノがホームの組み合わせでした。
いつかは行きたいのだけど…。
まあ、正直、闘牛は観ないと思うけど…。



web拍手 by FC2


華藤さんの作品で浮かぶものは、外国もの、京都もの、そして闘牛もの。

他社さんで闘牛ものの作品が出ていたり、同人誌でも出ていたり。
同人誌についていたペーパーには己の闘牛愛を語っていたり〜。
華藤さんの作品って読んだり読まなかったりしているのだが、ここ最近で読んでいるのって、闘牛ものばかりかな?
って、ここ最近の闘牛もの以外の作品って、タイトルが「???」って思わせるものばかりなのですが…。
こんな文字をタイトルに入れる作家さんだった?って感じなのよ。
だから、いつの間にか闘牛ものばかり読んでいるような…。

で、他に闘牛ものが出ているが、実際のところコレが闘牛もの第一弾。
単行本になるまで時間がかかりました。
10年以上も前の作品です…。
そこまで時間がかかったのは大人の事情があるのでしょう…。
イラストの方でそこらへんは察したほうがいいのかな?
まあ、大人の事情…。

雑誌掲載を読んでいないので、確認はしていないが、だいぶ書き足しているのだろうな。
特に、他の闘牛士に対してのコメント。
これより先に文庫、単行本になった闘牛ものの主人公たちのことが語られています。
最初から、あの作品に出ていた闘牛士と親戚だったのかしら?とか思いながら読みましたよ。
華藤さんの闘牛ものは同じ世界観だということがわかりました。

しかし、正直なところBLとしては、どうなんだろうと思わないでもないような作品だったかな?
イマイチ、そういう関係になるのがわからないような…。
そして、生真面目な男が何もかも捨ててそういう行動にでる決め手がなあ…。
もっと、受けの背景を掘り下げてくれれば納得できるのかもしれないが…。

古い作品にあれこれ書き足したのだろうが、他誌での作品の繋がりよりも、もっと登場人物の心のうちを書き足したものを読みたかったような…。
まあ、あまりにも昔の作品で作者のなかでも物語の軸がズレちゃったのかなあ〜。
なんか期待していたのと微妙に違ったので、そんなことを思ってしまいました…。
2015.06.11 Thursday 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「初恋の、それから」著者:渡海奈穂 イラスト:小椋ムク | main | 「世界のまんなか〜イエスかノーか半分か 2〜」著者:一穂ミチ イラスト:竹美家らら >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:35 | - | - |