<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「艶情 王者の呼び声」「艶情 つがいの宿命」著者:岩本薫 イラスト:北上れん

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
賀門と迅人の息子・峻仁は英国の人狼一族ゴスフォードにさらわれる。
当主であり、群れのアルファ狼であるアーサーは「お前を孕ませ、私の子供を生ませる」と宣言し、峻仁を無理やり抱いて…!

第2部。子ども編。
特別版みたいなやつは買ってないけど、とりあえず、本編は読んでいるかな?


web拍手 by FC2


上巻を途中まで読んでいたが、これは下巻が出てからちゃんと読もうと思いましたよ。
初めは双子なんで、それぞれ、上巻下巻なのかと思っていたのよ。
そのうち、双子兄編も出るのだろうけど、今回は弟編。

しかしだなあ〜、上巻のみをパラ読みしていたときも思っていたが、両親と同じパターン?って思ったよ。
それは下巻を読んでも変わらず。
それどころか、さらに確信。
敵対する組織に誘拐。
相手に陵辱。(親のほうは陵辱というより合意から始まっているが…)
しかし、いつの間にやら、相手に恋心。
組織のゴタゴタにより、受けを手放そうとする攻め。
しかし、受けは元の世界に戻るよりも攻めとの世界を選ぶ。
受け告白。
攻めも自分の気持ちを吐露…。

誘拐の目的こそ違うし、身体の関係が始まるきっかけも違うが、根本的な流れが同じ。
年が離れていて、攻めが包容力溢れるタイプも一緒。
これは、お父さんと同じタイプのひとと結婚するのよ♪ってやつ?
まあ、こういうパターン好きだけどね。
『蜜情』読んでいたとき、このゴスフォード一族ってどうなるの?って思っていました。
そのうち子どもを授かるといいねえとは思っていたが、こういうパターンとは。
っていうか、人狼って女性以内の?
今回生まれた孫世代は三つ子らしいが性別は?
3人も子どもが生まれたのはいいが、どっちにしろ血が近すぎるだろう…。
ぶっちゃけ、近い将来滅びる運命?
それは神宮寺も同じような〜。
って、心配しなくても、そのうちBLマジックが起きて問題解決?
どうなるかはわからないが、次は双子兄編?
1年後くらいかしらねえ〜。

2015.06.23 Tuesday 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「好き嫌いはイケません。」著者:鳩村衣杏 イラスト:小山田あみ | main | 「恋狐の契り」著者:渡海奈穂 イラスト:兼守美行 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:42 | - | - |