<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「夜に咲き誇る」著者:英田サキ イラスト:山田ユギ

夜シリーズの完結編。
実は、3冊も続くとは思っていませんでした…。
しかし、プラチナ文庫のキラキラ加工は手にとるのが恥ずかしいですよ。

夜に咲き誇る
夜に咲き誇る
英田 サキ

【あらすじ】
久我と共に生きるため、極道の世界へ飛び込んだ秋津。跡目相続に組が揺れる中、襲名に臨む久我を男としても支えたいと必死だった。だが「お前はたったひとりの俺の大事な女(ルビ:イロ)なんだ」久我は秋津が極道の色に染まることを厭い、守ろうとする。自分の本気を突きつけなくてはと思い詰めた秋津は、久我と反目する男の挑発に乗り、匕首を手にした──! 愛するが故にすれ違い、衝突する想い。その苦しみの末にあるものは…? 生きるも死ぬも、お前と一緒だ──頂きを目指す男達の永久の誓い。

拍手する

秋津さん、エロ過ぎです…。
最近、ちょっとやそっとのエロで驚くことはなくなりましたが、秋津さんの欲望に正直さは読んでいて、かなり恥ずかしくなったというか、こちらの腰にもキそうです…。
こんな痴態を見せられたら、久我さんは堪らないでしょう…。
騎乗位の女王は健在でした(笑)

さて、前作までが、一緒に生きることを決心するまでなら、今回は姐さん奮闘記といいますか〜。
秋津、内助の功で久我を三代目に襲名させるの巻ですね。
ある意味、綺麗に終わらせたなあ〜と感心してしまいました。
あまりにも綺麗にまとまりし過ぎて、なんか物足りなさを感じないでも…。
まあ、二人支え合って、守り、守られ生きてていくのでしょうね。
四十路になった二人も見てみたいなあ。同人誌でいいから、書いて欲しいような。
あと、結構、伊久美さんが好きでした。

それと、この作品とは関係ないですけど、先日やっと英田さんのJ庭の時に出された同人誌が手にはいりました。おかげで、『エス 咬痕』を読み直したくてたまりません。
しかし、今は新刊を読むので精一杯…。
2007.04.13 Friday 01:30 | comments(4) | trackbacks(3) | 
<< 「ねえ、先生?」著者:桜城やや | main | 「空から降るもの」著者:せのおあき >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 01:30 | - | - | 
霖雨 (2007/04/13 1:58 PM)
はーこさん、こんにちはー!

今回は、頂きを目指す第一歩というお話だった気がします。
館野が頭が良くて、感情に流されない男だったからこそ、スムーズにいってくれたんだと思います。これから外部の敵との渡り合いというものがあると思いますが、成長した久我と秋津の2人なら、乗り越えられそうです。

TBさせていただきますね〜。
はーこ (2007/04/13 10:15 PM)
霖雨さん、こんばんは♪

館野は思っていた以上に男気あふれるイイ男でした♪
これからは久我にとって頼りになる男になりそうです。
そんなふうに館野を動かしたのは秋津の尽力の賜ですね。
今後も支えあっていくのでしょうね〜。
いつか、未来の二人を見てみたいです♪

TBありがとうございました♪
にゃんこ (2007/04/14 1:02 AM)
はーこさん、こんばんは!

秋津、エロいですよね(笑)
真面目なキャラでこんなに積極的な受は、なかなか見かけないので新鮮です。
でも確かに読んでて恥ずかしいですが!(^^;)

私も落ち着いた頃の二人を同人誌で良いので読んでみたいです。
垣間見るくらいでいいので、相変わらずな二人をまた登場させて欲しいですね!

TBさせていただきます。
それではまた〜。
はーこ (2007/04/14 6:39 PM)
にゃんこさん、こんにちは♪

秋津さんは本当にエロいです。
今後も昼は秘書として、久我を支え、夜は女(イロ)として、久我を翻弄するのですね〜。
秋津の昼も夜もを手に入れた久我さんは色々な意味で奮闘していくのでしょうね(笑)
その後の二人を考えるだけで、なんかにやけてしまいます。
別な作品に特別出演とかでもいいから、垣間見たいですね♪

TBもありがとうございました♪









夜に咲き誇る
久我と共に生きるため、極道の世界へ飛び込んだ秋津。跡目相続に組が揺れる中、襲名に挑む久我を男としても支えたいと必死だった。だが「お前はたったひとりの俺の大事な女(イロ)なんだ」久我は秋津が極道の色に染まることを厭い、守ろうとする。 自分の本気を突きつけ
| 霖雨の彼方 | 2007/04/13 2:02 PM |
夜に咲き誇る
夜に咲き誇る英田 サキ プランタン出版 2007-04売り上げランキング : 134Amazonで詳しく見る by G-Tools エスに続き、夜シリーズもついに完結です。 本当の意味で二人が分かり合えて良かった! これまでのお話はコチラ→「
| にゃんこのBL徒然日記 | 2007/04/14 1:02 AM |
プラチナ文庫とは
ボーイズラブとは、男性同士の同性愛をテーマとした女性向けの小説やマンガのジャンルを言います。
| プラチナ文庫 | 2007/06/19 9:54 AM |