<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「nez[ネ] Your Lovely Smell」著者:榎田尤利 イラスト:湖水きよ

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
燕 千里と鷹目 兆は相性診断会社CASでコンビを組んでいる。
犬並みの嗅覚の持ち主でお調子者でだらしない千里に、
公安調査庁に勤めた経験もあるエリートで几帳面で潔癖性の鷹目。最初は犬猿の仲だったふたりだが、一緒に依頼を解決するうちに互いになくてはならない存在になっていた。
相手が苦しめば、自分もつらい。相手が喜べば、自分も嬉しい。
この気持ちはどこからくるのか──
ようやく自分の気持ちを自覚しようとしたとき、ふたりの前に最大の敵が現れて!?
大人気nezシリーズ、ついに完結!!

あらすじ読んだとき、完結なんだと驚いた。
正直、あと1冊はあると思っていたのよねえ〜。


web拍手 by FC2


千里の能力とか、祖父とか、実の父親とか…。
いろいろと厄介な因縁があるのだなあ〜というのは、既刊本でわかっておりました。
特に、やっかいなのが実の父親?
3巻目なんて、おもいっきり、そこらの因縁をにおわせて「つづく」だったしね。
もう、色々あるのだろうなあ〜と覚悟していました。
ハードな展開が何冊も続くかと…。

なので、あらすじの「シリーズ、ついに完結!!」の文字を見たときは驚いた。
えっ、少なくともあと2冊は覚悟していたのに…。
正直、拍子抜け。

とりあえず、読んでみた。
怒濤の展開。
個人的にはもう少しゆっくり、それこをもう1冊かけて、そこらへんの事情を書いてもいいのでは?とか思ったり。
とくに、幼少時の出来事については…。
あっ、でもそこらへんをあと1冊かけて書いていたら、今回ラブ展開まったくなしになっていたな。
別に、それはそれでいいのでは?と私は思うけど、みんながみんな思うわけない。
編集者としては、1冊に最低1回はそういうシーンを入れないといけないと思うのだろう。
マンガならまだしも小説となったらなあ〜。
今回、前半は千里ちゃん奪回作戦だもの。
鷹目の本心はわかったけど、身体でもそれは証明しないといけないのだろう…。
しかし、そこらへんのシーンを入れるために大鳥兄妹の存在が薄かったなあ〜。
やっぱり、もう1冊かけても良かったのでは…。

なかなか新刊でなくて、1年ぶりに出たかと思うと完結。
ちょっと、悲しいかな…。
番外編でも出るといいな。

そして、次は『カブキブ!』かな?
こちらは次回で完結ってことはないよね?
2015.07.09 Thursday 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「魔法のつかいかた」2巻 著者: 草間さかえ | main | 「龍の策略」著者:ふゆの仁子 イラスト:奈良千春 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:54 | - | - |