<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「となりにケダモノ」著者:大和名瀬

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
家業の商店で働く地味で平凡なカナトと、イケメンでエリート会社員のシンは幼なじみ。
純朴でニブいカナトはシンをイライラさせて怒られてばかりだったのに、カナトが失恋した夜、突然キスをされ、
「俺が忘れさせてやる」と猛アタックされるようになり…!?
クールときどき野獣なイケメン×草食系の平凡地味男子、あぶない幼なじみラブ❤

大和名瀬さんの新刊。
GUSHではかなり久しぶりな気がする。


web拍手 by FC2


タイトルやあらすじほど攻めはケダモノではないと思う…。
大和名瀬作品でケダモノっていったら、どこかの元ヤンの小学校教師みたいなのを想像したが、それに比べたら草食でない?
20年間気持ちを打ち明けきれなかったヘタレだしさあ(笑)
そりゃあ、相手には他に想い人がいたから告白できなかったのだろうけど、だからって、他を当たるわけでもなく、地味に隣に住み続け…。
一途といえば聞こえがいいかもしれないが、恋愛に積極的になれない草食男子かよ!
まあ、結局は告白して、そして開き直って、あれこれちょっかい出してきたが、やっぱりヘタレでしたね。

なんていうか地味な作品でした。
幼なじみという題材に、主人公2人の性格も地味。
特に受けは、ルックスも地味っぽい。
攻めはスペック高いのに、やっぱりなんか地味っていうか、何回もいうが、ヘタレ…。

どちらかというと、もう一人の幼なじみと年下ヤンキー彼氏のほうが気になる。
そのうちコチラの話もあるのかしら?
明るく振る舞っているもう一人の幼なじみだが、天涯孤独の身。
年下だけど、見た目怖そうだけど、ラブラブな彼氏。
どんな出会いがあったのか?
読書メーターの感想を読むと、こちらを気にしている人が多くいるみたい。
きっと、スピンオフがあるでしょう。
2015.07.25 Saturday 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「デートしようよ」著者:小林典雅 イラスト:麻々原絵里依 | main | 「不器用な恋情」著者:椎崎夕 イラスト:高星麻子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 12:28 | - | - |