<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「学生服の彼氏」著者:鳩村衣杏 イラスト:金ひかる

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「男を好きになったのかもしれない――」生徒の詞音(しおん)から、衝撃的な相談を受けた教師の草太(そうた)。
バレー部のエースで、眉目秀麗な詞音が、俺に秘密を打ち明けるなんて、まさかゲイだとバレたのか!? 
内心焦る草太だけど、瞳を輝かせて恋を語る詞音には、十代らしいあどけなさが垣間見える。
惹かれるけど、それはあくまでも教師としてだ…。
ところが、卒業式に詞音の第二ボタンを受け取ったのは草太で――!?

鳩村さんの作品があちこちから出ているなあ〜。
って、これはキャラでなくb-BOYが初出らしいですけどね…。


web拍手 by FC2


♪制服の胸のボタンを〜♪
下級生たちにねじられ〜♪

って、ねだられだろ!!
すいません。
今『あまちゃん』再放送しているからさあ、その小ネタをやってしまうというか…。
わかるやつだけわかれ!!(これも『あまちゃん』ネタ…)

生徒×教師
後半は卒業したので、卒業生×母校の教師?
とりあえず年下受け。
スペック高い割にはいろいろ経験不足の攻め。
割と直情型?
受けは受けで、まあそれなりに経験はあるけれど、そこまで豊富でもないよね…。

しかしまあ、教師と生徒っていうのは昔からのキラーコンテンツっていうかなあ〜。
多分、昔私が読んだ作品はどちらかの性別が違うと思いますけどね…。
女子校だったせいか、どんな男性教師にもファンっていうのがひとりはいました。
大抵は、卒業したら冷めるのだけどねえ〜。
でも、障害のある恋だし、ロマンはあるよね。
教師と生徒の恋愛をテーマにしたマンガで思いうかぶのは『空の天辺』
世間様では人気だったかもしれないが、私は中学生相手になにやってるんだ?と先生に対し思い、またあのズルさが嫌いでしたわ。
世間様は胸キュンしていたのかもしれないが…。
個人的にはくらもち作品は『いつもポケットにショパン』なんだよね〜。
って、一番最初に読んだくらもち作品じゃん!
刷り込み?
2015.08.18 Tuesday 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「海月と私」4巻 著者:麻生みこと | main | 「ましろのおと」14巻 著者:羅川真里茂 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:29 | - | - |