<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「天狗と神隠し」著者:高尾理一 イラスト:南月ゆう

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
――愛してるよ。お前が思うよりずっと、深く愛してる
天狗の水篶は、かつて少年の冬征を助けた。冬征が成長するにつれ二人は想いを寄せ合うようになるが、天狗の体液は人間の毒で…。

「水篶を裸にして、隅から隅まで見て、探検して、思いっきりいやらしいことをして……そんなことばっかり考えてるよ……」
――天涯孤独の天狗・水篶は、山で迷子の少年・冬征に出会う。
天狗と人間は共に生きることはできないと知りつつも、二人でいる日々はとても楽しかった。
やがて成長するにつれ、冬征は水篶へ一途な想いをぶつけ、水篶もまた彼を愛しく想うように。
しかし、冬征の精液は水篶の糧となるが、その逆は毒。そのため、最後の一線を越えられずにいた二人だが…。

天狗シリーズ第4弾。
ここまで続くとは思っていなかった。


web拍手 by FC2

あれ?
天狗の話、まだ続くの?
って、あらすじ読んだら、今までと主人公が違う。
同人誌のほうでは別な天狗のコイバナがあったりするので、ソチラかなあ〜と思ったが、それとも違うようで。
って、なると前巻で生まれた子どもか?
ネクストジェネレーションか?とも思ったが、子どもの名前とも違う…。
う〜む、子どもが成長して改名したのかしら?とか思ったが、読んでみたら違う天狗でした。
今度は天狗が受け。
ネクストジェネレーションだったのはアタリでした。
息子は成長して登場していました。
随分たくましくなって。
顔は父親の趣味で母親になんだけど、性格は男らしいといいますか。
父親似の才能に加え、あちこちの大天狗の元へ修行に行き。
そんでもって、結構マザコン…。

完全に主役の2人を喰っています。
おかげで主人公たちの印象が弱い。
攻めが健気でしたねってくらい?
いや、2人とも良い子だったのですけどねえ〜。
でも、攻めの祖父母が気の毒のような〜。
育ててくれた祖父母より愛をとるのかよ〜とか思ったり…。

しかし、コノ調子で、天狗シリーズは主人公が変わって続くのでしょうか?
基本的には天狗は攻めがいいかと…。
2015.09.06 Sunday 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「愛の本能に従え! 」著者:樋口美沙緒 イラスト:街子マドカ | main | 「秘密 season 0」2巻3巻 著者:清水玲子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:06 | - | - |