<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「秘密 season 0」2巻3巻 著者:清水玲子

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
パリから帰国した薪に、最強の敵現る?2、3巻にて「秘密」<原罪>完全収録!! 
2015年9月刊。

2冊同時発売。
まあ、それで正しいかな?
ところで、この作品、腐った見方で感想を述べます。
いや、もう公式でしょ?
まさか、清水先生がそういうつもりで描いてなかった…とかいうわけではないかと(大体、昔からニアホモ作品描いていたし…。あのころはLaLa全体がそういう雰囲気…)



web拍手 by FC2


さて、突然だがクレーム。
『秘密』の本編が終わって、その後に始まった『season 0』…
確かに1巻はそのサブタイトルに相応しかった。
だって、本編が始まる前の話だもの…。
私はこのまま、本編前の時系列の話があるのかなあ〜と思っていたら、今回は本編後じゃないか。
そして、現在雑誌に掲載しているのも本編後…。
これって『season 2』なんでは?
なぜ、2巻とする。
『season 2』の1巻2巻で良かったのでは?

しかし、やっぱり青木を出さないと駄目なのかねえ〜。
過去話を描こうと思った作者と読者の希望が合わなかったためとかかしら?

個人的意見をいいますと、私は鈴木との話をもっと読みたかったのよね。
いやあ、『season 0』の1巻を読んだときの感想は、「こりゃあ、青木は鈴木に勝てないわ…」って思ったのよね。
あの精神状態で手を差し伸べられたんだよ。
確かに青木も薪さんのために何度も死にかけてはいるのだけど、私のなかでは鈴木の株がそうとうあがったとういか…。
ましてや、ああいう結末が待っているのだもの…。
青木がどうあがいても鈴木は超せないと思ったのですが、どうも違うようで〜。

やっぱり、側にいるほうが強いのか!!
あの一途さがいいのか?(だって、鈴木は女と結婚しようとしていたわけで…、で青木はそれを解消したし…)
また、少々鈍感なほうがいいのか?
う〜む。

しかし、映画化…。
生田○真くんは昔から好きなのですが、薪さんかというと…。
ジャ●ーズ絡みでないとだめなら、まだタッ△ーの方が…。
そして、青木もね〜。
2015.09.07 Monday 21:45 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 「天狗と神隠し」著者:高尾理一 イラスト:南月ゆう | main | 9周年 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.05.15 Monday 21:45 | - | - | 
リュウ (2016/07/19 6:03 PM)
はーこさん:

こんにちは、台湾のリュウです。
清水先生の秘密のファンです!
はーこさんの文を拝見しました。共感を呼ばれましたXD

例えば:
-私は鈴木との話をもっと読みたかったのよね
-「こりゃあ、青木は鈴木に勝てないわ…」って思ったのよね。
-生田○真くんは昔から好きなのですが、薪さんかというと…そして、青木もね〜
XDDD

そうですね!
そうですね!

分かりやすいし素晴らしい文を読ませるのがありがとうございました ^^
(日本語が下手ですみません)
はーこ (2016/07/22 9:16 PM)
リュウさん、こんばんは。

いよいよ、映画も公開ということで主演の彼をテレビ番組で見かけますが、やっぱり薪さんのイメージではないような…。
いや、Jrで活躍していた頃から好きなんですけどね…。
台湾でも映画はあるのでしょうか?
映画を観たら意外と合っていたりするのでしょうかね。

コメントありがとうございました。
日本語がお上手なので驚きました。