<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「夜が明けても」著者:まさお三月

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
恋の痛手を抱え続ける卯一郎は酔った勢いで抱きついた真と一夜を共にしてしまう。
行きずりの関係のはずだったが、真は家に通ってくるようになり……!?


ひさしぶりのまさお三月さんの作品。
ここ最近の作品は別に買わなくてもいいかなあ〜と思って、購入していなかったのだけど、やっぱり面白いわ。
買ってなかった作品も買いましょうかねえ…。


web拍手 by FC2


スレ違う2人…。
BLに限らず、そういう展開はよくあるものなのだが、コレに限らず、まさお三月センセイの作品って、「スレ違う」でなくて「かみ合っていない」2人の作品が多いよねえ〜。
「スレ違う」は誤解とか誤解とか誤解とかあって、まあ話し合えばなんとかなるかなあ〜(どうかなあ〜)って感じなんだけど、「かみ合ってない」となると、誤解と誤解と考え方が違うとか相性とか…。
話し合っても解決できるのか?って感じがありまして…。
今回もどこかズレている2人。
基本シリアスなんだけど、そのズレっぷりがコメディっていうか。
まさに「まさお三月節」ってところか。
久しぶりに読んだせいかもしれないが、今回はそれが炸裂しておりました。

きっと、この2人は今後もかみ合っていないと思う。
ところが、そのかみ合ってなさもかみ合ってない故に上手くいくというか〜。
端からみたら(主にママ)、変なカップル。
まあ、割れ鍋に綴じ蓋。
これも運命。めでたしめでたしってことで。
2015.10.07 Wednesday 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ホームレス・サラリーマン」2巻 著者:今市子 | main | 「憂鬱な朝」6巻 著者:日高ショーコ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:02 | - | - |