<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「薔薇十字叢書 天邪鬼の輩」著者:愁堂れな イラスト:遠田志帆

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

【あらすじ】
一高に入学するも、勉強についていけず、人見知り故友人もできず、鬱々と過ごす関口に声を掛ける者がいた。
「鬱というのは伝染するんだ。悪い芽は早い内に積んでおくに限る」という理屈で中禅寺は関口を朝食に誘い、共に過ごすようになる。
さらに榎木津という上級生の知己を得た関口だが、軟派な彼は女学生を妊娠させた疑いで謹慎処分に。
その真相を探るべく動き出した関口と中禅寺だが、肝心の女学生は行方不明になっており──?

本当は発売時に購入するつもりだったのだけど、いろいろとあり遅れて購入。
いろいろこの企画の作品が出ていますね。
他の作品は読んでおりませんが、この作品は世界観を保っているのではないかなあ〜。
他の作品はどうなんでしょう?


web拍手 by FC2


公式アンソロジーってこと?
その昔、御手洗シリーズでも色々出ていたような気がします。
まあ、作者が認めているのならいいのでしょうが、ちゃんと続編が出ている御手洗に対して、全然予告した作品が出ていないこのシリーズのそういうものがでても、

本作出せよ!!

っていうのが本音である。
まあ、面白ければいいけどさあ…。
でも、それって、あくまでも本作ありでしょ?
新作に関してはここで匂わせているのにねえ〜。
それからも結構な月日が経ちました…。

で、他の作品は読んでいないのだけど、どうなんですか?
角川から出ている作品はタイトルからしてリスペクトしているのかなあ〜と思うのだけど、講談社のほうから出ている作品って、タイトルからして全然関係本って思えないのだけど。
どこのTLって感じが…。
面白ければいいのかもしれないが、ちゃんとリスペクトはしたほうがいいのでは?
TLの作家さんはよく知らないし、読んでもいないけど、本当に本編読んでいるのかしら?とか思ったり。

よくよく考えたら、このシリーズって、20年くらいなるのか?
私は『魍魎〜』から読んだのだが。
若い作家さんは読んでいないのかもしれない…。
2015.12.18 Friday 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「蜜色の恋」著者:鳥谷しず イラスト:周防佑未 | main | 「AWAY DEADLOCK番外編2」著者:英田サキ イラスト:高階佑 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:34 | - | - |