<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「花と蝶」1巻 著者:高永ひなこ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
守ってくれる?――オレが一番、恐いものから…。

待望の新連載!!誰よりも男前で可愛い樹と超ワンコ系亮太のラブコメホラー!!


触ってると気持ちいい…。

ちっちゃいのに強い、高校生の樹は、急に現れるようになった「恐いもの」に悩まされていた。ある日、強いものに憧れている大学生の亮太に出会ったことで樹はまた不思議な体験をする。亮太に触れると信じられないことが…!!

誰よりも男前なのに可愛い樹のギャップにクラッとする亮太の理性はぶっ飛びそうで…!?

高永さんの新シリーズ。
角川では『恋に〜』シリーズがそれこそ長く続いたからね。
っていうか、角川に限らないのでは?
リブレは『無口な〜』がもう長く続いているし、『暴君』に関しては…。
そう考えると、本当に久しぶりの新作!!


web拍手 by FC2


『属性:兄=受け』の高永センセイの作品なので、物語途中から出てきた、受け(多分)の兄と、そのお付きらしい黒髪のスピンオフがあると思うが、いつ頃だろう…。
とりあえず、この作品が完結しないとなあ〜。

スミマセン…。
攻めが余りにもバカ過ぎて感情移入できません…。
おバカワンコ攻めなんですが…。
ワンコ攻めは大好きです。
高永さんの作品はわりとワンコ攻めが多いような気がする。
代表作品の攻めである森永くんもワンコ攻めだよなあ…。

しかし、ちょっと今回はバカ過ぎのような…。
おバカワンコ攻めにはツンデレ受けがいいのですが…。
今回もそのカテゴリーには入っています。
しかし、それ以前にお子様すぎるような…。

樹ちゃんには、このおバカワンコを受け止める度量はまだないような…。
だって、まだ高校生だもん!!
強くったって、高校生だよ。
ホモでもないのに、いきなり年上おバカワンコに告白されてもね〜。
いくら、恩人っていっていい相手でもさあ…。

樹ちゃんに降り掛かった悪霊については、いまのところ謎のまま。
まだ登場していない御前様がどのような美形なのか…(美形と決めかかっている…。若いかどうかはおいといて…)

とりあえず2巻に期待。
亮太に関しては期待していない。
兄だよ!兄!

っていうか、高永さんはスピンオフだったはずの兄編のほうが主流になるのが今までのパターンだから。

2016.03.08 Tuesday 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「きこえる? 小冊子つき特装版」著者:橋本あおい | main | 相変わらず、暗黒面に囚われている…。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:17 | - | - |