<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「さあ 恋におちたまえextra」著者:大和名瀬

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
学園の王子様・結城といじっぱり庶民・のぼるは恋人同士。
結城が坂下家に遊びに来たり、結城のお兄さんにアメリカに招待されたり、和志が性懲りもなくちょっかいかけてきたり、相変わらずにぎやかでラブラブな毎日です❤
大増量カラーページほか、全員サービスや記念企画に描かれた幻の番外編から同人誌まで、単行本未収録作品を完全収録! さらに描き下ろしもあって、しあわせ満載の1冊!!

大和名瀬センセイ、デビュー20年記念コミック。
20年って凄いですよねえ〜。


web拍手 by FC2


20年って凄いですね…。
って、ワタクシ、同人誌はともかく商業誌でのBL歴は11年くらいなので、初期作品をリアルタイムでは読んでおりません。
ていうか、実は名瀬センセイの作品はBLにハマった当初は読んでいないというか、避けていた?

なんていうかねえ〜、私のなかではショタ作家さんていう認識だったのよ。
可愛らしい幼い受けが登場するっていう…。
まあ、間違っていないと思うよ。
初期作品って学生ものが多かったしさあ〜。
認識を変えたのは『教師も色々あるわけで』ですね。
これでイメージが一掃されたというか〜。
例え、そのスピンオフの受けの外見が幼かろうと平気になったし、過去作品で受けがカワイコちゃんで未成年だろうと大丈夫になりましたよ。

といういことで、この作品も今は平気。
まあ、学生同士なのでいいとしようというか〜。

掲載作の大半は同人誌で読んでました。
過去作品を集めたものが数年前に出ていたのでね。
もうちょっと描き下ろしを期待していたのだが…。
20周年だから、何か出そうという編集部の心意気は評価したいが…。
いや、同人誌を読んでいない人のほうが多いのだろうが…。
他の出版社(リブレとか徳間とか)は特に記念コミックを出す様子はないようで。
コミック出して、サイン会を開催している時点で、海王社の評価は高いですね。
サイン会はいきませんが…。

2016.05.17 Tuesday 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ポーの一族 復刻版 限定BOX」著者:萩尾望都 | main | 暁の蜂起を観に行く!! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:22 | - | - |