<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「After【電子限定版】」著者:日高ショーコ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「シグナル」「嵐のあと」「初恋のあとさき」のコミックス未収録作品が電子限定で登場!花音で掲載されたショートストーリーを中心に、幻のドラマCD「嵐のあと」ブックレットや2008年開催サイン会配布小冊子の原稿も収録。描き下ろしあり!
【収録内容】
・ドラマCD 「嵐のあと」ブックレット掲載のショートマンガ
・2008年初サイン会参加者限定で配布された小冊子のマンガ部分
・2010年〜2014年にかけて花音記念号小冊子で掲載されたショートマンガ
・2010年発売眼鏡アンソロジー「極上眼鏡男子」掲載のショートマンガ
・描き下ろしショートマンガ
・他、イラストやコメント等
<総ページ数:32ページ>

電子書籍限定。
とりあえずAmazonとリンクさせているけど、kindle版はまだ配信されていないらしい。
私はhontoからダウンロードしたのだけどね。



web拍手 by FC2


収録作品本編の感想はコチラ
『シグナル』→
『嵐のあと』→
『初恋のあとさき』→

『初恋のあとさき』のコミックが出たのって、4年以上前なの?
連載時なんて5年前!?

年を取ると、年月が過ぎ去るのが早く感じるのですが、まさかここまで経っているとは…。
そして、そんなに長い間『花音』で付録の番外編ショート(主に2ページ)以外描いていないということであって…。
まあ、連載が2本ありますからね。
『花音』で新しいのを描く余裕はないかな?
今回のシリーズも本編は終わっているわけだし。
以前、ブログだったか『眼鏡アンソロジー』掲載作のコミック化の予定はないみたいなこと云ってたから、正直お蔵入りなのかな〜と思っていました。
あと、雑誌の綴じ込み付録。
そのため雑誌を処分することもできずおりました。
そんななか、電子書籍とはいえ発表。
コミックにするほどのページがないものも、電子書籍ならできるってことね。
個人的には日高さんの作品は紙媒体で読みたいが、いつになるのかわからない状態ならこういう方法でもいいかな?
サイン会配布のショートも掲載しているし。
日高さんのサイン会って行けるものなら東京でも行きたいのだが、いつも都合があわないのよねえ〜。
その特典が読めたことは本当に嬉しい。

ところで、日高さんのコミック未収録作品ってリブレのほうでも何作かあるはず。
アンソロジーに載った硯職人と旗本の三男坊かなんかの話とか…。
そちらのほうもこういう形でいいから纏めたほうがいいのでは?
というか、日高さん以外でもあちらこちらで描いているがコミックになるほどページ数のない作家さんっているよね。
そういう人にもこういうのはありなのではないかなあ?
まあいろいろ契約とかで難しいのかもしれないけどね…。
2016.06.08 Wednesday 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「『罪と罰』を読まない」著者: 岸本 佐知子 , 三浦 しをん , 吉田 篤弘 , 吉田 浩美 | main | 「ヒミツじゃないけど~幸村修二についての観察~」著者:桜賀めい >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 20:48 | - | - |