<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「P.B.B. 」6巻 著者:鹿乃しうこ

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
「俺が実家に帰って旅館を継ぐって言ったら、どう答えるつもりですか?」
不動のNo.1である純佑からついにその言葉が飛び出した。
ホストを辞めるということは、忍との別れを意味するのか…?
そしてかつて純佑の客だったというアラタの姉のシリアスな事情が知らされ、いよいよ2人の関係は崖っぷちに…!?
大人気ホストシリーズがついにその幕を閉じる!

ついにシリーズ完結。
いや〜、長かったねえ…。
シリーズというより、今回の章が…。


web拍手 by FC2


5巻の感想で、能成編は次で完結か?と書いていたが、能成とハルトに関しては拍子抜けするくらいあっさりと垣根超えて、この6巻は能成編でなく、本来のメインカップルメインのシリーズ完結編となっておりました。

正直な話、4巻、5巻はほとんど読み直していないの。
だって、鬱展開なんだもの。
別に女性が絡むのはそこまで拒否しないのだが、4巻5巻は東海テレビが作った昼ドラか?と聞きたくなるくらいドロドロ展開でさあ〜。
正直な話読んでいて鬱になる。
多分、多くの読者様は同じ気持ちになったのではないかなあ〜。
ホストクラブという世界はお金で愛(疑似だが)を買う世界で…。
要はそのまがい物の愛を開き直って楽しまなければいけないというか〜。
しかし、割り切れる人間ばかりでないのでありまして…。
No.1ホストとなるとそこらへんの愛憎がドロドロと…。
可愛さ余って憎さ百倍でないけどさあ、いろいろな感情があるよね。
ってホストクラブなんぞ行ったことないけどさあ…。
通勤路の途中に繁華街があるので、ときどきそういう職業の兄ちゃんを見かけることあります。
派手目の綺麗なお嬢さん方をタクシーに乗せて見送っているところなんか見かけたりねえ〜。

今回のようなマンガ、しかも実はホモってやつなら勝手に親近感わかすが、リアルホストは世界が違いすぎて関わりたくないというのが本音であります。

まあ、とにかくいろいろと鬱展開でしたが、最終的にはハッピーエンド。
一番楽しかったのは、描き下ろしの『女将の勘』
どうやら、忍っちは若女将の素質があるようですよ♪

こちらのシリーズが終わったので、『Punch↑』が再開のようですね。
嬉しいけど、こちらも忍は出てこないのだろうな〜。
ちょっと、残念。
2016.07.13 Wednesday 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 読書メーター2016年6月 | main | アニメ バッテリー >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:30 | - | - |