<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「スパイは楽園に戯れる」著者:五條瑛

[ 五條瑛 ]

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
突然、目の前に現れた見知らぬ男は少年に言った。
「世の中のためになる人間──誰かの役に立つ人間になれ。大切なのは何のためにそれが必要か、ということだ」と。そして月日が流れ、少年は政治家になった。情報分析員の葉山隆は、HUMINTとして、ある男の調査を始める。
真実に近づくことは、前途有望な若き政治家の人生を翻弄することにもなるとも知らず……。
大藪春彦賞受賞作家が放つ、本格スパイ小説!

やっと出た。
フランスへ発つ前日に発売されたので、荷物になるのに持っていったくらい待望の1冊です。


web拍手 by FC2


雑誌連載が始まったのはコレ
で、終わったのは2年も昔。
やっと単行本として出ました。
ただタイトル変わった。
このタイトルが変わったことが非常に気になる。
所謂『鉱物シリーズ』は全4作といわれておりまして〜。
忘れちゃったけど、4作目も鉱物がついたタイトルだということが、ずっと昔から決定しておりまして…。

ところが、この3作目が雑誌掲載時と違うタイトル。
鉱物がタイトルにないものとして単行本が発売…。

えっと、続きあるのでしょうか…?

そしてですね、ワタクシ、図書館で『小説推理』読んでいたのですよ。
雑誌掲載のを読んでいたってこと。
それこそ、2年近く前になってしまうから絶対とはいえないが、雑誌では「ヨハン」が今いる国について述べていたよね…。
当時、えっ、この国があの国に絡んでいるの?って驚いたのだけど…。
それが削除。
っていうか、ヨハンに関してもの凄く中途半端で終わっているよね。

いろいろあるのかしら?
この国もあの国も最近ごたごたしているし…。

なかなか単行本が出なかったのはそういう大人の事情があるのかなあ〜
あくまでもフィクションでは済まないのかしら?

2016.07.21 Thursday 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< アニメ バッテリー | main | 「私がモテてどうすんだ」9巻 著者:ぢゅん子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:15 | - | - |